2016年04月18日

ノーサイド9

〜あらすじ〜
 栗果の策略で、大半のメンバーが二日酔いの状態で、対抗戦の初戦である東強大学に挑むことになった弁天堂ラグビー部。IQ 220を誇る天才司令塔・滝が率いる東強大学に苦戦しながらもなんとか勝利をおさめる。
 その後も栗果による部員達の懐柔はおさまらず、六本木で遊び呆ける者ばかりになってしまった。だが、そんな悪行が災いしてか、栗果自身がトラブルに巻き込まれてしまう。
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド9

ノーサイド10

〜あらすじ〜
 絶体絶命のピンチに陥る栗果。身から出たサビであるにもかかわらず、あかねと明は無償の友情をもって栗果の救出に尽力する。
 栗果は、自分がラグビー部員を遊びに連れ出して練習の妨害をしていたことを告白したが、あかねは意に介さず、大学選手権出場を誓うのだった。
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド10

ノーサイド11

〜あらすじ〜
 次の試合は、無冠の帝王・毘沙門大学が相手だ。試合のさなか、仏教を専攻とする彼らの力により、あかねが実際には死人であることがバレてしまう。除霊の儀式を受け、勇二の魂は弾き出され、あかねの肉体は倒れ込んでしまう。
 他の怪我人もあわせて、選手不足に陥ったラグビー部を救うため、出場を決意したのは・・・!?
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド11

ノーサイド12

〜あらすじ〜
 お色気プレー全開で活躍する栗果であったが、結局は激しいコンタクトの末に気絶してしまう。だが、そのもみ合いの中で魂を遠ざけていた結界が破られ、あかねは復活した。
 これによって波に乗った弁天堂は、毘沙門大学をついに撃破!大学選手権へコマを進めることに成功した。
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド12

ノーサイド13

〜あらすじ〜
 順調に勝ち進む弁天堂大学であったが、なんとラグビー連盟から「女子である姫神あかねを出場させれば、連盟から除名する」との通達がなされた。覆面でなんとか出場を続けるあかねであったが、ついには通天閣大学戦でついに覆面をはがされてしまい、正体がバレてしまう。
 無効試合となり、弁天堂は敗退。夢破れたあかねは、一人シャワーを浴びながら号泣するのだった。
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド13