2016年04月18日

ウォー・クライ6

〜あらすじ〜
 公式試合ができないということで、真木を中心として、再び急激にやる気を失った扶桑ラグビー部員達。
 叶は主将の責任として真木達を呼び出し、話をつけようとする。両者の折り合いがつかないなか、暴走族が乱入してきた!
 扶桑ラグビー部vs暴走族の戦いを経て、叶と真木の間に微妙な変化が・・・!?
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ6

ウォー・クライ5

〜あらすじ〜
 堂園に屈辱的大敗を喫した扶桑だったが、「堂園への復讐」をモチベーションとして、部員達にラグビーをやる意志が沸いてきていた。
 だが、そこへ想定外の知らせが。惨めな試合をみた高体連から、チームとしての認可がおりなかったというのだ。これでは公式試合ができない・・・どうする扶桑ラグビー部!?
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ5

ウォー・クライ4

〜あらすじ〜
 エースプレイヤー白鷺を擁する名門・堂園高校に対し、不良らしくラフプレーの連続で戦う扶桑。だが、堂園高校はそれに屈せず、あくまで正しいラグビーに徹して瞬く間に得点を重ねていく。
 その得点差は200点にも及んだ・・・。何の収穫もないまま、堂園との練習試合は終わってしまうのか?
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ4

ウォー・クライ3

〜あらすじ〜
 冴木監督の力技によって、ラグビー部はいったんチームとしてまとまることになった。
 そこで校長がセッティングしたのは、全国大会名門の堂園高校との練習試合!ラグビー素人ばかりの扶桑の行方は・・・!?
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ3

ウォー・クライ2

〜あらすじ〜
 女性の新監督のもと、部員達同士で主将を決めることになった扶桑ラグビー部。叶と真木が反目し合う!主将に任命されたのは・・・
 また、そもそも新監督自体を認めようとしない不良ラグビー部員達。さっそく荒れ模様の船出!
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ2