2016年04月18日

ウォー・クライ14

〜あらすじ〜
 日本一をかけて亢竜と激闘を繰り広げる扶桑。
 絶縁状態にあった叶の父も観戦に訪れ、傷を負った過去とオーバーラップしながら、試合が進んでいく。最後には両軍の総力を挙げたぶつかり合いに・・・!
 扶桑高校ラグビー部一年目の集大成、ここに!
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ14

ウォー・クライ15

〜あらすじ〜
 二年目に突入した扶桑ラグビー部。浩という新入部員も迎え入れた。
 最初の練習試合は、なんと少年院のラグビーチームとの一戦であった。矯正プログラムの一環としてラグビーを採用している少年院であったが、案の定、サブという凶悪な選手を中心にラフプレーを連発してくる。
 この姿は、まさにかつての扶桑・・・!
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ15

ウォー・クライ16

〜あらすじ〜
 高体連の認可など関係ない、学生達自身の手で運営する「おれたちの大会」に向けて練習に励む扶桑部員達。当然、その大会には少年院チームも参加する予定だ。しかも、冴木監督がその少年院チームに臨時コーチとして指導を行っている。
 そして、いよいよ「おれたちの大会」の開催を迎えた。警察機動隊との交流試合なども経て、さらに力をつける扶桑。だが、西海高校という小柄な選手ばかりのチームが、意外な伏兵として扶桑を苦しめる!

 
※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ16

ウォー・クライ17

〜あらすじ〜
 おれたちの大会を勝ち上がる扶桑に、再び強敵が立ちはだかる。それは、日本人ながらもニュージーランド高校代表にも選ばれたことのある天才・岡部を擁する久世沢高校であった。
 圧倒的な個人技に翻弄される叶達であったが、戦いを通じて、叶はSOとして一皮むける・・・!

 
※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ17

ウォー・クライ18

〜あらすじ〜
 凶悪なプレイヤーであるサブを擁する少年院は、他ブロックを勝ち上がってきた!白鷺をも病院送りにして、堂園にも勝ちを収め、扶桑と決勝戦であいまみえることになった。
 決死の覚悟で試合に臨む叶達。SHの清水の奮闘もあって善戦を展開する。だが、清水がケガで退くと、新入部員で経験の浅い浩が送り出されることになった・・・。

 
※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ウォー・クライ18