2015年05月23日

開成学園について10

 読者の皆様、久方ぶりです。2015年度に入って、こちらの教育関連活動をぼちぼちと再開しております。もうお気づきの方もいると思いますが、2年前頃から肝いりで作成中であった英語講義の撮影を開始しています(いずれmanaveeにも供与される予定です)。
 一方、「本当の‘勉強法’を知りたくないか?」のKindle書籍上梓にともない、同コンテンツの中身をそのまま当ブログへポンポン投稿することは難しくなりました(ゆっくり時間をかけて、工夫しながら継続はします)。代わりに、別サイトで運用していた「受験・勉強よもやま話」をこちらに移管しましたので、これを中心に更新をしていきたいと思います
 管理人としては、時間のあるうちになるべく講義動画撮影を進めたいと思っている状況ですので、原則そちらを優先とし、ブログ更新頻度はゆったりペースのままになります。ご了承ください。

 さて、開成学園の「顔合わせ」の具体的な様子を紹介しましょう。ただし、改めて注意しておきますが、これは「顔合わせ」が良い意味でも悪い意味でも全盛期時代のものです。現在は、時代の流れに伴い、これより大幅にマイルドになっていることをお見知りおきください。

 まず、開成の運動会は5月にありますから、練習期間1ヶ月とすると、4月から準備を始めないといけません。ですので、4月初旬に入学したばかりの、(「あの開成中学」に合格し、調子に乗りに乗った)中1に洗礼が浴びせられることになります。
 入学して間もない、ある日の放課後。その日の最後の授業コマでも、教員は「今日は‘顔合わせ’だっけ。がんばれよ」と、意味深な発言をして去っていきます。最後の授業が終わる少し前の時点から、中1指導担当の高3(ついこの間まで小学生だった中1からみると、全くの大人)が、教室の外で待ち構えています。
 そして、各組の生徒グループが、「ついてこい」と言われ、その組の高3の部屋へ連行されていきます(例えば赤組の中1は、赤組の高3の部屋へ連れて行かれる。中学校舎と高校校舎は別になっています)。

 そして、目的の組の部屋まで辿りつくと、先導した中1担当の高3が、「この部屋だから入れ」と指示してきます。この辺りまで、ふつうの中1であれば、なんとなく偉和感を感じつつも、状況はよくわかっておらず、まだヘラヘラしているところですねいい気分(温泉)
 そして、高3教室のドアを恐る恐るあけると・・・。部屋の内周を、ビッシリと高3が囲っています。開成高校の1クラスの人数は50人と結構多いですから、全員で教室一周を囲うと、肩と肩がくっつくくらいの密度になります。中1の自分達よりもはるかに身長の高い高3に周りをみっちりと囲まれる。この時点で、かなり壮観であり、威圧感はとてつもありませんがく〜(落胆した顔)
 なお、高3には、基本的なルックス(正装?)があり、全員以下のような恰好をしています。
鉢巻(組の色の鉢巻を頭に巻く)
・裸の上に直接学ランを着て、ボタンをしめずに、はだけさせる(「生ラン」といいます)
・一人一つ、特大メガホンを持っている
全員、ガンを飛ばしている
 人によっては、オプショングッズとして竹刀を持っていたり、金髪に染めていたり、髭をわざと生やした状態にしていたりもしましたダッシュ(走り出すさま)

 今でもまだ、ありありと思い出すことができますね(笑)。続きは、また今度手(パー)


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年05月30日

開成学園について11

 さて、明日は日曜日。英語コンテンツ(SOEL)の収録をなんとか進めたい!検索解析みると、「開成」でひいてくる訪問者が結構いるんですね。案外需要あるのか!?

 さて、顔合わせ描写はまだまだ続きます。
 周囲をぐるりとガラの悪い高3に囲まれた教室に、中1はおそるおそると足を踏み入れます。

中1「失礼しま・・・す」
 この瞬間を高3は逃しません(笑)
高3「聞×こ■え○ねぇよ▼!!!」「お△前ら×挨★拶も■でき△ねぇの●かよおおおお!!」
 50人の高3が、全員で上記の旨の怒号を飛ばし、各自が自分の近くにある机にメガホンを本気でバンバンと叩きつけます。狭い教室の中でやりますから、かなりの迫力です。精神的に弱めの中1の子は、この時点でもう泣き出してしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

 さすがにこれはマズイと中1も思い、1人目が上記のように生贄になるわけですが、2人目以後は「失礼します!!」と大声を張り上げて部屋に入るようになります。
 ただ、どうしても声が小さい子っていますよね。そういう子がいると、
高3「声×が■小せ○▼※ええええっ!!★*」「もう▼1かああ※★あああああ△×い●□!!!!」
と、やはり怒号とメガホン叩きを浴びせかけ、やり直しをさせますどんっ(衝撃)

 ちなみに、この「もう1回」は、実質的に「もう3回」に等しく、必ず同じ繰り返しを3セットさせられます。そして、最後にもれなく高3全員の舌打ちがついてきます。
中1「失礼します」
高3「声×が■小せ○▼※ええええっ!!★*」「もう▼1かああ※★あああああ△×い●□!!!!」×高3人数分
中1「失礼します!」
高3「もう▼1かああ※★あああああ△×い●□!!!!」×高3人数分
中1「失礼しまっす!!」
高3「もう▼1かああ※★あああああ△×い●□!!!!」×高3人数分
中1「失礼しまあっす!!!」
高3「チッ」×高3人数分

 顔合わせは、この後約1時間半〜2時間程度にわたって続くのですが、一事が万事この調子です。中1の言動に不満足な点がある毎に、上記の基本セットが繰り返されることになりますたらーっ(汗)


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年06月13日

開成学園について12

 ジメジメしてカビが強敵になる季節ですね雨

 何か中1に不満足な点があれば、「メガホン叩き+もう1(=3)回コール+舌打ち」×高3人数分のセットが繰り返されます。これを、「基本セット」と名付けておくことにしますダッシュ(走り出すさま)

 なんとか、入室の挨拶を終えると、中1は着席します。高3がぐるりと囲っているなか、席に座ろうとするのですが、ここで日本人の性でしょうか、皆後ろのほうから座ろうとしますよね笑。そうしたら、もう高3の餌食です。
高3「前☆から×■詰め○て▼※★座れ*▼よ※!!!
この罵声が、待っていましたとばかりに飛びます。中1は、あわてて前から詰めて座り直します。

 中1が各班、ぞくぞくと集まってきます。そのたびに、入室と着席の洗礼を浴びるわけです。この待ち時間が結構長くて、最初に到着してしまった中1は若干気の毒ですねふらふら
 しばらく待っていると、中1の背筋が若干曲がってきたりします(無意識のうちに)。
その瞬間、
高3「おい、ビシッ*▼と※★して△×ろ●!!!
と怒号が飛びます。高3視点では、この言葉の直後は、皆本当に背筋がピッとなります笑。

 その組の中1が全員集まったところで、中1係(高3のうち、中1の競技の練習を指導するグループ)のチーフがおもむろに、前のドアをあけて教室に入ってきて、教卓に座ります。
 いよいよ、顔合わせの開始です時計


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年06月27日

開成学園について13

 日本ハムの大谷選手、すごいですね(@_@;)野球

 中1係のチーフが入ってきて、顔合わせの開始を宣言します。
チーフ「これから、運動会顔合わせを始める!」

 いきなり言われて、中1もどうしたらいいのかよくわかりません。
中1バラバラ「よよよろろしくくお願いしますすす」
 揃うわけがありませんね。待っていましたとばかりに、基本セットが炸裂します。基本セット3回目あたりで、ある程度「よろしくお願いします」が揃います(笑)

 次は出欠確認です。
チーフ「出欠をとる。A!」
A「はい!!!!!」
高3「☆×■○▼※★*▼※★△×●□★!!!(←一応、「運動会では返事はオーなんだよ!」と言っているが、もはや取り乱しすぎて何言っているのかわからないレベル)」
 A君は生贄になりました。これは運動会顔合わせの様式美です雷
 開成の運動会では、返事は「ハイ」ではなく、「オー」という決まりがあるのです。「応」ないしは「押忍」の変化でしょうかね。A君はそんなことを知る由もありません。出席番号1番だったばかりに、個人的に雨あられのように罵声を浴びせられてしまいます。かわいそうふらふら

 一応、丁寧(?)な組だとチーフがきちんと補足してくれたりします。ちなみに私自身が受けた顔合わせでは、周りの高3が喚き散らすばかりで全く聞き取れず、出席番号1番だった子は、なかなか「オー」と返事すればよいということを把握できなくて、なかなかこの段階をクリアできていませんでした。かわいそう。
チーフ「運動会では、返事はハイじゃなくてオーだから、今後そう返事するように」
 しかし、こんな何気ない一言もトラップです。中1はこれに対して、すかさず「オー」と答えないといけないのですから(笑)
中1バラバラ「オ・・・オーオーーー・・・」
 こうなったら、当然基本セットの炸裂です。中1全体で「オー」と三唱させられますダッシュ(走り出すさま)

 そして、全員の出欠をとっていきます。どうしても1〜2人は、声が小さい子いますよね。頑張ってもあまり大きな声を出せない弱い子がいるものです。その子は、やはりその都度、個人的に基本セットの洗礼を受けてしまいます。
 運悪く出席番号1番だった子も含め、こういう結果的に個人攻撃になってしまうやり方は、当時からも結構問題視はされていましたたらーっ(汗)


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年09月07日

開成学園について14

 久々の更新になっております。英語コンテンツSOELを一生懸命作っていますので・・・(*_*)
 とりあえず進捗は順調です。SOELはgrade1,2の2段階構成で中高6年間分の英語学習が一気にできてしまうモンスター企画なのですが、先日grade1がついに完成しました!
 12月末までにgrade2の完成を目指しています。ここまで終わったら、さすがに少し休もうかな・・・(_ _;)

 そして、manaveeのサイトがリニューアルされましたね。こちらの運用が安定してきたら、SOELの全講義も添付資料とともにmanaveeに供与されます。 
 私の書籍群についても、今後ジリジリと新しい展開をみせていくと思います。今後ともよろしくお願いします。

 さて、ついでと言ってはなんですが、開成学園の顔合わせのお話の続きをしましょう笑。

 適宜、声の小さい子が生贄に捧げられながら、中1の出欠を一通り取り終わりました。あとの大まかな流れは以下の通りです。
・組の上級役員の自己紹介
・中1係(中1の指導を担当する係)の自己紹介
・応援団長の自己紹介
・組の応援、応援歌の紹介

 組の組織構成について説明しておきます。例えば白組だったら、高3は50人います。
 この白組を統括する最高役職が「組責任者」です。「組責」と略されます。人望があって仕事がしっかりできる秀才がなることが多いです。
 白組は白組の「応援団」という組織を持っています。組の50人のうち、若干名の例外を除いて45人くらいは応援団にも所属します。そして、その組織の最高役職が「応援団長」です。「団長」と略されます。コワモテでカリスマ性のある人が選ばれることが多いです。
 束ねる組織の大きさと、責任の重さから考えて、組責と団長がツートップの重要役職といえます。

 そして、中1〜高2までの各学年の競技指導をする必要があるので、ざっくりわけて約10人ずつ、各学年係が割り当てられます。その学年係のトップが「チーフ」で、中1チーフから高2チーフまでいます。
 他にも、脇を固める役職「助組(助組責任者)」や「副団長」、各種の「サブチーフ」が任命される他、パンフレットなどを作成する庶務係、アーチ(巨大壁画)を作成するアーチ係、組の応援歌を作成するエール係などの組織があります。
 重要役職は、あらかじめ高3の組内で立候補や選挙といった手続きを経て決められているのです。

 これに従って、自己紹介が進められていきます。
中1チーフ「これから、幹部を紹介していく」
中1「オ、オー・・・」
→基本セット炸裂
組責任者登場
組責「俺が、組責の○○だ!よろしく!お前ら☆×■○▼※★*▼※★△×●□★!!!(←運動会をなめるな、死ぬ気で1ヶ月ついてこい的なことを言っているが、聞き取れない)」
→「よろしくお願いします」や「オー」で基本セットが何度でも炸裂します。

 これを皮切りに、組責任者や副団長など、コワモテの応援団長を除く上級役職が紹介されていきます。
 といっても、中1にとっては組織図なんて知ったことではありませんし、なんといっても、自己紹介している側が聞き取れないレベルで喚き散らしているので、だいたい何言ってるか全然わからないのですが笑。


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ