booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)
booktop
注射手技に関する看護書籍が出ました!
全国の書店で好評販売中です!

本書は内容を前広に設定し、皮下注・筋注も含む注射手技全般、注射薬、看護観察、医療事故などについて取り扱っています!日頃の臨床に是非お役立てください。

2017年11月11日

塾や予備校の価値(再検証)1-4〜Webでの「モチベ喚起」〜

 11月中下旬は、少し一息つける期間です♨


 前回、従来型の塾・予備校がアピールしてきた「モチベーション喚起力」という意味での「質の高さ」は、非常に虚飾的なものになり下がってしまったということを指摘しました👓
 これに対してWeb上での講義は、このようなパフォーマンス的な雑談は省かれているか、最小限度に留められていることが多いのです🚩
 これは、Web教育サービスの黎明期に、ユーザーの閲覧行動の統計をとってみたところ、「大半の生徒は、雑談部分をスキップする」という事実が発覚したからです。黎明期の頃からWeb教育サービスを利用しているという時点で、その生徒は「学習意識が高い」と考えられるわけで、その点では統計にバイアス(偏り)がある可能性はあるのですが、やはりこれは生徒が第一に「わかりやすく、きちんと実力が伸びる授業」を求めていることの証左でもあります。ですから、「教えて欲しいことを教えてくれる」という点では、むしろWeb講義のほうが信頼性は高いとすら言えるのです👀

 さて、しかし今度は、それを省いているのだったら、Webサービスにおいては、「パフォーマンス的なモチベーション喚起」を期待することがあまりできないのかという疑問がわいてくるかもしれません。
 しかし、それに対してもWebサービスは一定のソリューションを提供することができます💡 Webサービスでは、「教科授業」においては、余計な雑談を省いているというだけであって、コンテンツは「教科授業」に限らないからです。
 例えば、ある人気のWeb講師がいるとしたら、生徒への応援メッセージや、それこそ雑談的なコンテンツをライブ配信したりしています。また、私がプロデュースしているMANAVIEも、「課外授業」という形で、現役の大学生達や社会人の先輩達からのメッセージ動画を中心にコンテンツを供給し、「モチベーション喚起」の役割を持たせています(2017年11月時点では、まだ発展途上ですがね)👊

 他にも「Webサービスならでは」の「パフォーマンス」もあります。
 例えば、インターネット学習教材「すらら」は、アニメのキャラクターと対話する形で学習を進めていくことができます。同様に、一定のアルゴリズムにしたがって、ゲーム形式で課題をクリアしていくような形でデザインをされているWeb学習コンテンツはたくさんあります⤴
 このような工夫は「ゲーミフィケーション」と総称されますが、いずれにせよ「わかりやすさ、到達レベルの高さ」という講義における「本当の質」とは切り分けた形で、Webサービスはこれらを提案することができます
 「カリスマ的パフォーマンスが、本当の質を食ってしまった」旧来の受験産業よりも、むしろ健全な状態であるのです💨


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

塾・予備校についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
受験勉強についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年11月05日

塾や予備校の価値(再検証)1-3〜「モチベ喚起」の欺瞞〜

 学会中ということで、実は海外から更新しております✈やっぱり食べ物は絶対に日本が世界一美味しいですね〜🍔(*_*)


 さて、「普通の講義の質」であれば、Web講義は従来型の塾・予備校の講義に比肩または凌駕していることはわかりました。では、「質の高さ」の中で、少し変わったファクターである「モチベーション喚起のうまさ」はどうでしょうか。
 確かに、一流の塾・予備校講師のユニークなパフォーマンスには目を見張るものがあります。全く勉強に興味のない生徒に、「とりあえず先生の話に耳を傾ける」という行動をとらせる力はかなりのものです👀

 しかし、まず問題提起として言えることは、受験産業界において、こうしたカリスマ性は「わかりやすさ、到達レベルの高さ」といった、本当の意味での「質の高さ」を食ってしまったということです。
 事実、予備校全盛期のカリスマ講師には、「内容の大半が雑談ばかりで、まともに授業をしない」、「少し授業をしたとしても『わかりやすい』とは到底いえない」、「系統的・網羅的でなく食い散らかし的なので、到達レベルも高くない」といったような特徴を揃える者が大勢いました。とにかく「奇抜な振る舞いで注意を引きつけ、生徒からお金を巻き上げる」という、宗教的集金システムと化したケースが多くみられたのです💣

 これは、そもそも生徒本人や親御さんが、期待してお金を払いたいと考えている価値の本質なのでしょうか⁉
 予備校畑の人は言うでしょう。「そもそもモチベーションがわかない生徒に、動機付けさせることこそ最も難しく、それこそが最も重要な価値である」と👓
 これは、一定程度は真実ですが、適切な程度というものがあります。
 むしろ、「モチベーション喚起」を最大の価値として提供するならば、「教科授業」という名目でお金を取るのは実はおかしくて「自己啓発セミナー」とでも表現するのが適切です👊
 むろん、多くの良心的な塾・予備校講師は、モチベーション喚起技術をスパイス程度に留めていたはずです。しかし、「カリスマ、カリスマ」と連呼してそれを前面に押し出すようなところほど、「優れた教科授業」を期待してお金を払った人達に対して「自己啓発セミナー」を見せつけるという「虚偽広告的行為」に手を染めていたといっても過言ではないわけです💢

 オフラインでの対面授業では、時間に制約があります。
 「カリスマ的モチベーション喚起」にコストを割けば割くほど、「わかりやすさ」や「到達レベルの高さ」といった、本当に重要な「講義の質」はトレードオフの関係で失われるということを、ユーザー側はよく知っておかなければなりません🚩


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

塾・予備校についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
Web学習についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年10月28日

塾や予備校の価値(再検証)1-2〜Web講義の質〜

 医学界は秋が学会シーズンでして、繁忙期です💦11月中頃に一息つけるでしょうか💨


 「Web上に陳列される教育コンテンツは、十分に質が高い」と前回述べました👀
 いや、「安価や無料で提供される物なのだから、質は低いのではないか?」と思った人がいるかもしれません。ところがどっこい、必ずしもそうではないのです。
 例えば、無料のWeb講義に関して言えば、講師本人に「無料でわざわざ教育動画を公開するモチベーションがある」ということは、すなわち「自分の講義の腕にそれなりに自信がある」と考えることもできるのです。自分が下手なのをわかっていて、わざわざたくさんの講義を公開して、恥をさらすような普通はしないはずです。
 もちろん、実際のところ「自分は腕があると思い込んでいるが、客観的には下手である」というケースも多々ありますし、Web上に存在する授業・講義は、ピンからキリまであることは確かです。しかし、逆に言えば「ピン」の部分を正しく抽出することさえできるのであれば、それはむしろ旧来の塾・予備校の講義の質を凌駕するのです。
 よく考えてみれば、塾・予備校だって、平均的には学校よりも優れた質の講義を提供しているということは言えたかもしれませんが、やはりその中にもピンからキリまであるわけです。私自身、いろいろな塾・予備校に通った経験がありますが、「こんな授業でお金を取るのか」というレベルのものにはいくつも遭遇したことがあります
 ですから、安価や無料であっても、「良いもの」を選びさえすれば、むしろ安定して良質な授業を享受することができるのです💡

 一方、無料ではなく安価のケースではどうでしょうか。この場合、質の安定性はより強固な物となります。
 有料で提供されるサービスであれば、業者としては「質の高い講師」でラインアップを充実させようとします。そうでないと、上記の無料のサービスに太刀打ちできるわけがありません。また、彼らとしても、既存の塾・予備校からも「質が悪い」とバカにされ、ユーザーからも実際にそういう評価を受けてしまうことだけは絶対に避けたいと考えるのが経営上の必須事項なので、なるべく質の高い講師を集めようとするはずなのです。
 これらの講義をきちんと受講し、モノにすることさえできれば、例えば大学受験のセンター試験レベルで8割〜9割以上といった好成績を実現することが十分に可能です👊

 ですから、「説明のわかりやすさ」とか「到達レベルの高さ」といった価値判断において、「質の高い講義」はもはや塾・予備校の専売特許などではなく、インターネットによって、無料ないしは安価で皆があまねく容易に入手できるようになったと言えるわけです🚩


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
予備校・塾についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年10月21日

塾や予備校の価値(再検証)1-1〜質の優れた講義!?〜

 東京はずっと天気悪いですね〜☔
 さて、明日は衆議院総選挙。正直、投票したい先がない人達もたくさんいるかもしれませんが、一応行きましょうね。。白票を入れるという手もあります💨

 さて、前回まで、皆が信じている「塾・予備校の価値」を分析してきたわけですが、ここからが本番です。「家庭の教育予算を適切に抑制する」ために、これらの価値が、本当に唯一無二のものなのかどうかを再検証してみましょう👊
 それらの価値が、「塾・予備校にしか決して実現できない(もしくは、事実上そうである)」ような、代替不可能なものであるならば、やはり親は子を塾・予備校に通わせるしかないわけです。
 ですが、もしその価値が、十分に他の手段で代替できるのであれば通わないで済む、すなわち教育予算を抑制できるということになります。
 また、全くというわけにはいかなくとも、一部の価値だけでも代替が可能なのであれば、その分は負担を軽減できるでしょう💡

 さて、まずは第一に挙げられらた「質の優れた講義」についてです。
 学校で基本的なサービスとして提供される講義の質がお世辞にも高いと言えないことは間違いありません。
 私が通っていた開成学園でさえも、「学校の授業で魅了される」といった経験は極めて少なかったと記憶しています💣「天下の名門校である開成ならば、きっと素晴らしい授業が行われているに違いない」というのは大きな幻想なのです。ちなみに、開成学園の教師の名誉のために補足しておくと、彼らは非常に狭き門を通過して採用されており、本人達の実力としては申し分ないことは間違いありません。ただし、「わかりやすく魅力的な授業」を展開できるかどうかとなると、それは必ずしも本人の実力とイコールでは結ばれないということです💧
 いずれにせよ開成学園がその程度であるわけですから、全国津々浦々の学校において、万遍なく質の良い講義が受けられるということは期待するべくもありません。
 「到達レベルの高さ」という観点でも、学校によっては「特進クラス」など一定の対策を打ち出していることは確かですが、逆に言えば生徒全員に十分にチャンスが行き渡っているとは言い難い状況です。
 それだけ、「講義の質」という点では、塾・予備校は圧倒的な存在だったのです👀

 しかし、今や、こんな状況もインターネット技術革命により打破されました。Web上に陳列される教育コンテンツは、十分に質が高いのです⤴
 続きはまた次回✋


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

塾・予備校についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
受験勉強についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年10月07日

塾や予備校の価値6〜進捗の管理〜

 最近、高校倫理の講義をやりたくてしょうがないという気持ちがあるのですが、もうなかなか時間がないのと、いかんせん勉強不足でダメですね(*_*)
 まともな思想史・哲学史のわかりやすい講義をフリーで開放することは、絶対に必要なんですよ。これがあればもう少しは日本の政治家のレベルも上がるっていうもんです。
 いつかなんとかしたいですね(ないしは、素晴らしい講師が出現することを願います)。


 さて、家庭の教育費を適切に抑制する戦略に先立つ、「塾・予備校の価値」分析シリーズの最終回です。
 最後に挙げられる、塾・予備校の価値は、「学習進捗の管理」です🚩

 塾・予備校は、強制的に「毎週〇曜日にはこの授業の日」というように生活のリズムが固定されます。これは、多くの場合、学習のペースメーカーとして機能します。生徒は、その授業についていくために、1週間の単位で、予習・復習をして帳尻を合わせようとするのです💨
 例えば「自宅浪人」のような学習スタイルは、教育予算の乏しい家庭においては昔から存在していますが、どうしても漫然とした生活になりがちであり、モチベーションの維持も難しいという問題を抱えています💦
 また、「学校に通う」という行為は、逆に「毎日」であるがゆえに、あまりにルーチンワーク化してしまうため、やはり同様にメリハリのついたペースメーカーという意味では機能しにくい面があります。宿題は気休め程度のものに過ぎないことが多く、多くの学生は、定期テストの前だけ詰め込むような形式になりがちです💣
 「運動してダイエットしなきゃ」と考えているとき、自分の意志だけで続けようとしてもうまくいかないケースは多いですが、とりあえずジムに利用料金を払ってしまえば「せっかくお金を払ったのだから利用しないともったいない」ということで、定期的なスポーツの習慣づけが成功することがあります。
 勉強では、多くの場合は親が学費を払うのですが、それでもお金を払った親からの「きちんと通いなさい」という指示にあえて強硬に反抗する生徒は多くありませんから、概ね同じような効能は期待できます。ましてや、自分でアルバイトをして学費を稼いでいる苦学生ならなおのことです👊

 また、日・週単位ではなく、より大きな視点での学習進捗管理も見逃せません。
 学校では、そもそも教える側に「受験に間に合わせる」という意識が乏しいことも多いので、受験日を迎える時点でもロクに手を付けていない分野が残されていたりします。高校3年生の3学期に扱う範囲となると、受験に間に合わないわけです。
 塾・予備校では、成績上昇・合格請負人として、きちんと受験日には全てが完了しているように綿密なプログラムを組んでいることが期待されます✋


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

塾・予備校についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
受験勉強についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ