2013年08月03日

第150回暗記法8〜暗記とはどういうことか1〜

 メモリアルな第150回記事です!受験生は勝負の夏晴れ

 本サイトでシンプルに採用するモデルは、「記憶の過程」に着目したものです。その内容は、「記憶の要素は、記銘・保持・想起・忘却の4つからなる」というものですパンチ

 この話は、コンピュータに喩えればわかりやすくなります。
 すなわち、データの入力作業が「記銘」、ハードディスクなどにデータを保存しておくのが「保持」、データを検索して取り出すのが「想起」、データが紛失してしまうのが「忘却」というわけですひらめき

 さて、「『暗記』は『記憶』の一領域である」と前項で述べました。ですから、ここから「暗記」へとシェイプアップしていきましょう。

 まず、さっそくですが「忘却」に関しては、当面の間は考えなくてよいでしょう。
 「忘却」は、文字通り「忘れること」です。これは、日常において嫌なことを忘れるように、もしくは、余計なことをいつまでも覚えていて頭がパンクしないように働くことで、大変重要な役割を担っています。残念ながら、勉強をする際にはその性質が仇になってしまうわけですもうやだ〜(悲しい顔)

 しかし、「忘却」は「脳が勝手にしてくれる」ものですから、「暗記」を考える上でこれに意識を割く必要はありませんダッシュ(走り出すさま)
 唯一知っておいて欲しいことは、「忘れることは当たり前」ということです。「自分は、覚えたことを忘れてしまうからバカだ」と思わないでください。

 「記憶」の要素に「忘却」が含まれているのですから、「忘れては覚えての繰り返し」になるのは、誰しもにとって当然のことなのですいい気分(温泉)
 その安心感に役立てられれば、もはやお役御免です。


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年08月17日

第152回暗記法10〜暗記とはどういうことか3〜

 中国のシャドーバンク問題が不安ですね・・・たらーっ(汗)

 ここまでの内容をまとめると、「暗記」とは「物事を記銘し、保持する。さらに、試験場において想起できるレベルに保持しておく」ということになりますペン

 では、まとめの図を示しておきます手(グー)
memory.png

 次回からは、暗記の特徴や性質についてみていきましょう次項有


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年08月24日

第153回暗記法11〜暗記の特徴1〜

 いよいよイプシロンロケットの打ち上げ日が近づいてきました雷実は、固体燃料ロケット好きなんですよね〜。願!打ち上げ成功exclamation

  「暗記」のモデルはシンプルにまとめることができましたが、大切なのはそれらが持つ特徴です。というのも、その特徴に対応しながら「暗記法」を考えていくからですペン

 では、まず「記銘→保持」の段階から考えましょう。コンピュータであれば、データを入力した後、「保存ボタン」でも押せば自動的に「保持」ができますが、脳の場合はそうはいきませんー(長音記号2)
 そこで「保存ボタンを押す」という行為が、現実には何に相当するのかということが、重要な特徴になります。それらは以下の3種類です。
 これは重要ですよexclamation×2

@ 注意が向く、注意を向ける
A 反復、繰り返しをする
B 意味や関連の分析をする


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年09月14日

第155回暗記法13〜暗記の特徴3〜

 東京オリンピック決定exclamation×2すごいですねグッド(上向き矢印)

 以下の項目に沿って、続けてみていきましょう。
@ 注意が向く、注意を向ける
A 反復、繰り返しをする
B 意味や関連の分析をする

 次にAですが、専門的には「維持リハーサル」という概念が当てはまります眼鏡
 当たり前のことすぎて拍子抜けかもしれません。しかし、「暗記」を語る際には、この手法から完全に逃れることは不可能だということの裏返しともいえるでしょうダッシュ(走り出すさま)

 Aにおける極めて重要なポイントは、「適切に間隔を空けるほうがよい」ということですひらめき
 例えば、同じ量の知識を本番の前日に24時間使って詰め込むよりも、1日1時間の勉強を24日間続けるほうが、定着度が高いということが証明されています。
 これは、楽器やスポーツの練習でも全く同様のことが当てはまりますから、経験的にも知っている人は多いはずですサッカー


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年09月21日

第156回暗記法14〜暗記の特徴4〜

 楽天が初優勝しそうですね・・・野球

 続いて、以下の項目に沿ってみてきています。
@注意が向く、注意を向ける
A反復、繰り返しをする
B意味や関連の分析をする

 Bは、専門的には「精緻化リハーサル」という概念ですペン
 これは、記憶した内容の意味づけをするとか、他の内容と関連づけることで物事に構造を持たせるという方法になります。

 いろいろ小難しいようですが、簡単に言ってしまうと「理解」に相当すると考えてしまって構いません。そう考えると、スッキリすると思いますひらめき

 Bで特筆すべきことは、「圧倒的にAよりも、保持に成功しやすい」ということです。
 「念仏」を唱えるように単なる反復で暗記するよりも、こちらのほうが、定着度が遥かに高いということも既に証明されている事実です眼鏡


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ