2012年03月27日

第59回意志1〜勉強する意志〜

 ネット環境に復帰しました!なお、サイドバーに「家庭教師のトライ」へのバナーリンクを設置しました手(チョキ)

 「勉強量」については前回までで終了です。今回からは、理論式における分母をみていきましょう!
 まずは、「意志」からです。理論式の中では、以下の反転部分に相当します。
intention.bmp

 「意志」は、その名の通り「勉強をしようとする意志」や「やる気」のことです。それがなければ勉強などできるはずがないというのは、当然のことです。
 「意志=0」とすれば理論式は計算不可能ですから、これはすなわち即ゲームオーバーを表しています人影

 しかし、「意志」が重要なことは周知の事実ですが、それゆえ逆に軽視されてしまいがちであることには注意が必要です位置情報

 日常的に「やる気を出せ」とか「やる気はあるの?」といったフレーズはあまりに安易に使用されるため、それを聞く側も感覚が麻痺してきて、「また面倒な具合に絡まれた」という程度で受け流してしまうのです。
 管理人も小さい頃は、親によくこのフレーズをぶつけられたものですが、完全にスルーでしたねふらふら

 ですから、勉強に臨もうとする人は、改めて新鮮な気持ちで「意志」の重要性を認識し直しておくようにしましょうパンチそれが実際に及ぼす影響は、一般に思われているよりもずっと大きいのです。


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年03月31日

第60回意志2〜勉強のスタート地点〜

 新年度で環境が変わり、しばらく忙しくなるので、更新頻度が落ちるかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

 必要な「意志」の強さは、その人が想定する勉強の程度にもよります。もし、偏差値40の人が、一年間で偏差値60まで上げたいと考えているのなら、「身を粉にする」というほどの覚悟がないといけませんパンチ
 一方、趣味や教養の一つ程度に、簡単な資格勉強をつまみ食いするくらいを想定しているのなら、大した覚悟は必要ないでしょういい気分(温泉)

 ただし、ここでは、後者のような人をターゲットに話を展開しても意味がありません。しっかりした「意志」が持てる人は、それを持たないことは自由にできますが、その逆は成り立たないからです。
 よって、基本的には、高い目標に向けて勉強する人を対象にしたいと思います。

 そのような人は、一度胸に手を当てて考えてみてください。本当にやる気は十分ですか?
 「なんとなく頑張りたいと思っている」という具体性のないものではなく、「自分は○○を目標にしていて、そのために□□だけの苦労を乗り越える覚悟がある」というくらいまで確認してみましょう。そこが、勉強のスタート地点です。

 管理人自身に関しても、意志をきちんと自己確認できた大学受験のときが、もっとも大きく成長できたように思います。それまでの勉強は、今から考えると、完全に「猿の曲芸」レベルでしかありませんでしたちっ(怒った顔)


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年04月07日

第62回意志4〜なぜ勉強するのか〜

 4月に入りましたが、まだ肌寒いときがありますね台風

 さて、意志を持つための動機とは、「なぜ勉強をするのか?」という疑問に対して、自分が持つべき答えであると言い換えることもできます目

 しかし、この疑問に対して簡単に一つの正解を出すことはできません。むしろ、人類の永遠のテーマといってもいいほどの問題であるとすらいえますiモード
 実際、「なぜ勉強する必要があるのかがわからない」という理由で、勉強する気がおこらなかったという経験を持つ方も多くいらっしゃるはずですが、それに対して一定の答えを出せた人は少ないと思います。

 よって、勉強に臨むにあたっては、まずは、なるべく自分が納得できるだけの答えを、いろいろと思索して探しだすという試みをしてみる必要があります。
 もちろん、模範解答を出せるわけではないので、これからはあくまでヒントとして提示できることを挙げていきたいと思います。
 答えは決して一つではありません。各自の身の回りの状況に合わせてさらに発展させたり、独自の発想を用いたりして、各人オリジナルの「動機」を見出していただきたいと思いますパンチ


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年04月11日

第63回意志5〜勉強が楽しい人〜

 ヘロヘロですー(長音記号2)そんな折にポッポ(鳩山元首相)は何やっとるんじゃあ〜!

 最初に、勉強の動機を、大胆に二つに分けてしまいます。それは、一つは「楽しい」、もう一つは「それ以外の理由」です。

 まず、人が何か物事をする最大の原動力として「それをやりたいから」という単純明快なものがあります。なぜTVゲームを皆がするのかといえば、それは必要に迫られているからではなく、「TVゲームが楽しいから、好きだから」という理由に他なりませんひらめき当然、勉強をやる動機も「勉強が楽しいから、好きだからやる」というものであれば苦労はしません。
 例えば、かの有名な数学者ユークリッドの話ですが、弟子が「数学を学んで何か得をするのか?」と尋ねたところ、「こいつは儲けるために数学をやっているらしいから金をくれてやれ」と言ったというエピソードがありますペンすなわち、彼にとって数学の勉強をする理由とは、お金などの利益のためでは決してなく、「数学を勉強したいから」ということ以外の何物でもないのです目

 この「楽しい」という発想のウェートが、勉強の動機を二分する程大きいのは、そこから産み出される原動力が圧倒的なものだからですパンチなんだかんだと理由をつけてみても、結局「好きでやっている人には敵わない」という不文律があるわけですむかっ(怒り)
 このように、一般人がTVゲームを好きなように、勉強を楽しいと思える人は、非常に運がよいといえるでしょう。ユークリッドと同様に素晴らしい素質を持っているのです。「勉強が趣味」というただ一言だけで、何も悩むことはありませんから、どんどん勉強に励んでいただきたいと思いますダッシュ(走り出すさま)


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年04月19日

第65回意志7〜勉強は楽しいものか〜

 多忙のため、昨日は更新できませんでしたモバQ

 ただし、「楽しい」という動機が最も理想的かつ最も強力であることは知っておくべきではありますが、それだけでは話は解決しません眼鏡
 ずばり言い切ってしまうと、勉強は大部分の人にとっては「つまらないもの」であることも事実
なのです爆弾

 盲目的な「勉強は楽しい」という主張は大ウソです。悪趣味なノウハウ本では多くのものが、「勉強は楽しいものだ」というふうに紹介します。「楽しいのだから勉強もできる」もしくは「この勉強法を使えば楽しくなりますよ」というのです。
 ですが、そう言われただけで、催眠術にかかったように勉強が好きになった人がいるとは思えませんちっ(怒った顔)

 「勉強は楽しいものだ」と人に説得する本人は、きっと勉強の楽しさを体験することができたからこそ、そのように紹介するのでしょうが、その時点で「勉強が楽しくない」と思っている人にとっては何の説得力も持ちません。子供に激辛カレーの美味しさをいくら説いても理解されないのと同じようなものです。

 これに当てはまる大半の人々にとっては、「いつかは勉強が楽しくなる時が来るかな」という期待だけは持っておいて、それまでは他の動機をみつける必要がありますパンチ


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ