booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)
オンラインサロンを運営中です。aicon_97.gif
月額1000円というリーズナブルな費用で、勉強のコーチングを行っています。動画や教材だけあっても独力ではサボってしまうという方、個別に質問などしたい方などに最適です。主に再受験生が対象ですが、通常の生徒さんや保護者様も歓迎です。興味のある方は、「お問い合わせ」からどうぞ!

2018年02月17日

思えば遠くへ来たもんだ

 本日は、めずらしく(?)徒然っぽくいきます♨

 このHPのトップページ(PC版表示)にも示している通り、私はこじんまりとオンラインサロンをやっています。別に加入者に要件などは何も設定しておらず、現役生や子供の教育に悩む親御さんも含めて大歓迎なのですが、そういう参加者はまだおりません(笑)。実際のところは社会人の医学部再受験を目指している方々数名がメンバーになっています。

 サロンは、雑談だけするのではなく、まさに「コーチング」のようなことをします👓
 時代全体の潮流として、教授法が「ティーチング」から「コーチング」にシフトしていくことは間違いないので、割と先鋭的な試みをしている形にもなっています。是非、数年内に「低費用&純オンラインコーチングに基づく医学部(再)受験合格者」を輩出して、ご報告できればと思っています✋

 コーチングの際に、もちろん学習計画の立案などをするのですが、そこでつくづく「低予算条件下での本気の医学部合格」を考えられる時代になったな、ということを実感します。
 ひと昔前だったら、同じように「医学部に入りたいです!」と言ってきた人がいたとしても、その時点での実力、社会人としての縛り、活用できる教育リソースなどの点から、「詰んでいる」としか表現しようのない状況がほとんどだったわけです。
 そういう場合、教育者側は事前アセスメントの時点で「詰んでいる」ことがわかっているわけなので、
■良心的に「あきらめたほうがいいと思う」と諭す
■うまくいきっこないことは承知の上で、生温かく教育サービス授けて、お金をもらう
・・・というどちらかの選択肢しかとれませんでした💧

 しかし、今や状況は様変わりしました。
 安価で比較的良質なWeb動画学習サービスを活用することはもちろんできますし、実際にサロン内でもしばしばそうしています。
 一方で、総合力では劣るものの、究極的には私自身が手がけるMANAVIEだけでも「本気の医学部合格」は、まがりなりにも提案できるようになっています。(なお、MANAVIEは、有料サービスに対して局所的に勝っている部分も節々にあります。ただ、何度も言うように、MANAVIEはそういう土俵で戦うつもりはないですが)。


 思えば遠くへ来たもんだ。


 私がWeb講師活動をはじめたばかりの黎明期は、旧manaveeづてで個人的に医学部受験の相談が来ることも間々ありましたが、とても「manaveeで医学部に合格できますよ」などと言える状況ではなく、他サービスをお薦めすることが結局の最適解でした。
 歴史的文脈上、manaveeが生み出した潮流をMANAVIEが受け継いでから、1年弱。今は、学習者本人の意欲や予算に応じて、かなり誠意のある提案ができるようになったという実感があります🚩
 勉強法の原稿をまとめ始めたとき、最初の講義動画の1本を撮った当時のことを思い返してみると、いつの間にか本当に長い距離を歩いてきた気がします💨

 
 「1つの大きな仕事には10年かかる」と言います。
 私が2012年からスタートしたWeb教育周りの活動は、ちょうどその中間地点にあります。あと5年後には、よりよく仕上がったものを見せられるのではないかと思います。
※ちなみに、私は他人の2倍以上のスピードで働いている自負があるので、5年間でもっと成果を出せるとも思っていた時期がありましたが、よく考えたら2倍以上の職業をやってしまっているので、各職業単位でみるとやっぱり「10年で一仕事」みたいです(汗)。

 まぁしかし、2016年に「さんざん並べてきたドミノの一段目が倒れた感覚」が自分の中であって、2017年から激しく本格的な動きになってきていることは間違いありません。
 期待半分、興味半分で、引き続きフォローアップいただければ幸いですm(_ _)m



無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

受験勉強についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
Web学習サービスについてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年02月12日

英文読解トレーニング講座開始!

 既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、先日からひっそりとYoutubeチャンネルの方で新規講座を始めましたのでお知らせします🚩

 私は、SOELを最後に、超大型コンテンツの製作からは一歩引いた形になっておりますが、この度、「講習相当程度」のコンテンツとして、英文読解の講座を新規に始めました。
 週ペースで少しずつアップして、2018年内には完了予定です(全部で約100講義の見込み)。よっぽどな事故でも起きたりしない限り、必ず完了を保証しますので、2018年度受験生(2019年の受験生)も安心してご利用いただけます。


 まだ中途なので、MANAVIEには入れていませんが、完成したところでMANAVIEにキュレーションします。
 それまでは、以下の再生リストから個別にご活用くださいm(_ _)m




 本講座は、スタンダードな英文読解トレーニングを目的としています。特徴は以下の通りです。

日栄社の市販教材『英語長文を読むためのパラグラフ・リーディング(中級)』に準拠。
 「安くて、薄くて、中身が濃い」と定評のある日栄社のご厚意によって、同社のテキストに準拠させていただきました⤴
 著作権問題などもあり、なかなか本格的な英文を題材にした動画講義は作りにいのですが、おかげ様できちんとした完結的コンテンツを送り出すことができました。
 是非、皆様もお手元に同テキストを用意して受講いただければ幸いです。
 同シリーズのレベル違いの教材も出ていますし、他の英語長文系の教材もあります。英語長文題材は「読み過ぎる」ということはないので、本講座を皮切りに、日栄社の教材を是非どんどん活用してもらえればと思います✋

やはり、予備校系の英文解釈スタイルに対しては、カウンターパート的。
 イントロ動画でも述べていますが、英文解釈講義でよく見られる「色分けや記号で構造を分析していく」スタイルは採用せず、シンプルでむしろ淡泊に、「なるべく英語を語順のまま理解する」という意識付けだけに集中して読解を見せるようにしています👓
 きちんとしたインプットがされていれば、過剰な英文の構造分析作業は絶対に必要ありません。
 特に、本テキスト(中級)レベルではそうです。ここで「重厚な構造分析がなければついていけない」と感じてしまった方は、時期尚早ということです。インプット(+初級編)をまずやってください。
 このシンプルさが、そのまま自然と感じられるようになったとき、あなたの実力は本物になっています👊


 さて、インプットはSOELでバッチリ。アウトプット4技能のうち、リーディングはこれでカバーしました。
 リスニング/スピーキングを私がやることはない(帰国子女など、もっと上手な人がやるべき)ですが、あとは、ライティング・・・どうしますかね。正直、誰か別の人にやってもらいたいというのが本音ですが、まぁ状況を見ながら考えておきます(笑)💨


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

英語読解についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
英吾勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年08月12日

MANAVIEフェス2017終了!

 さる8月9日、MANAVIEフェス2017(パイロット的第一回)が無事終了いたしました!✋

 MANAVIE正式リリースから1カ月程度しか経っておらず、認知度もまだまだ低いなか、無料とはいえ本当に来場者が集まるのだろうかという不安がありましたが、杞憂でした^^)
 50人程度を収容できる会場で開催したのですが、下記写真をご覧の通り、最盛期にはほとんど満員に近い人数が集まりました👣(イスが足りなくなるんじゃないかと心配しました)
DG0nlPrU0AAzPif.jpg
 暑い中、ご来場いただいた皆様には、この場を借りて改めて感謝申し上げますm(_ _)m

 さて、一方で課題もたくさんみつかりました💨
「MANAVIEの企画」として来てくれているわけではない。
→これはMANAVIEの歴が短いので今回は当然のことなのですが、人気講師の個人的なつながりによる集客に頼っている状態でした。今年はよいとしても、このままでは継続性がありませんので、将来的には「MANAVIEが開催するオフライン企画は、行く価値がある」と皆さんに思ってもらって来てもらえる体制にしていかなければなりません。

生徒ユーザーにどう来てもらうか?
→MANAVIEユーザーには、生徒だけでなく社会人も多く含まれます。特に現役教師や教職志望者からの関心は高い方です。しかし、なんといっても生徒ユーザーはやはり本命です。未成年である彼等が「大丈夫なのかどうか、よくわからない場所に行く」というのはかなりハードルの高いことなので、彼等に来てもらうための信頼度の向上や、ユニークな企画、さらなる認知度の向上といったことに邁進しなければなりません。

交流の時間をもっと長めにとる。
→今年は、全てのセッションが終わった後に交流会の時間を設けていたのですが、時間が十分ではありませんでした(セッションが白熱して時間も押しました)。また、交流会自体をあまり前面に出さなかったので、認知度も低く、目的のセッションを見終えた後に帰ってしまう方も結構いました。
 最後まで残ってくれた方には、それ相応のご褒美(サイン入り〇〇のプレゼント)を用意するといった工夫が必要だということがわかりました。

・・・と、まぁ細かいことはともかく、駆け出し地下アイドルのように「1人の前で講演」というようなことにならなかったので、パイロット開催としては大成功の範疇に入ることは間違いありません!
 今回の経験が来年以後にフィードバックされ、飛躍的に質を高められますから、「練り続けていつまでもやらない」よりも「とりあえずやってみる」ことができたというのは非常に大きいです。

 重ねて、来場された皆様、ありがとうございました。
 今後とも、MANAVIEをよろしくお願いいたしますm(_ _)m


MANAVIEについてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
受験勉強についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年07月25日

MANAVIEフェス2017(パイロット的第一回開催)のお知らせ

 皆様、平素よりMANAVIEをご愛顧いただきありがとうございます。

 さて、MANAVIEは基本的にオンライン上のプラットフォームを軸とするサービスです。一方で、この活動をより一層盛り上げていくためには、オフラインのイベントと適切な割合で融合させていくことも不可欠です💨
 例えば、有力なWeb講師の方々と教育者ユーザー様&生徒ユーザー様との交流を通じ、Web動画を用いた教育・学習のあり方を自由闊達に意見交換していくことが、未来のために大切であると考えています。

 そこでこの度、「MANAVIEフェス2017」と銘打って、オフライン交流の場を設けることにしました✨


 開催概要は以下の通りです。
日時 2017年8月9日(水) 
   12:30(開場)〜17:30(閉会)
場所 新宿フロントタワー34Fイノベーターズ内
   (東京都新宿区北新宿2−21−1)
案内状 bit.ly/2uxm8sW
参加費 無料
申込フォーム http://bit.ly/2uvudvD



 社会科目の帝王「Historia Mundi先生」、数学のパイオニア「やるき先生」、「てらtube」さんなど、有名なWeb講師の方々が来場され、セミナー受講&交流をすることができます❗
 今回のセミナー内容は主に教育者ユーザー向けとなっていますが、生徒ユーザーさんの来場も歓迎いたします。近場にいるという方は、是非雑談だけでもしにきてください✋

 本イベントは、MANAVIEリリースから日も浅く、準備期間も少なかったですので、パイロット的な開催となります(タイムスケジュールも当初予定より軽量に圧縮改変しました)。
 しかし、千里の道も一歩からです。肩肘張らずに、万障お繰り合わせの上、ご来場いただければ幸いですm(_ _)m
 ちなみに、現状では20名程度の参加希望者がおりますので、当日、ガラガラで気まずいということはないはずです^^;)笑
 また、当日のセミナーの様子はライブストリーミング配信(ツイキャスなど)もしようと考えております🎤
 
 参加人数は事前に把握しておきたいので、希望者は上記の申込フォームから手続きをお願いします🚩
 ご不明な点があれば、フォーム上の問い合わせ先(オーシャナイズ)か、私の問い合わせフォーム(特別、私に何か尋ねたいということがあれば)よりご連絡ください。

2017年07月11日

ホウドウキョクの内容補足

 7月10日同日中に、フジテレビ系ホウドウキョクにも取り上げていただきました。
 こちら、いくつか内容に関して、補足が必要であると感じたので、それについて述べます。

■コメンテーターの速水さんは「無料化すると、既存の予備校講師達が食えなくなるから、そういう問題もある」と述べていました。
 さて、そもそも論として、「予備校講師」という職種自体が、極めて世界的には珍しいガラパゴス職であって、そもそもそれが教育に必要不可欠な存在なのかという問題もあるわけですが、別に私個人としてはそれには興味がありません。
 なぜなら、いずれにせよ、「無料サービスたるMANAVIE」と「既存の予備校」は食い合わないからです。

 番組内でも言われていた通り、いざ親が子供に真剣に勉強させるとなれば、(多少なりともお金のある)親なら、普通の塾に行かせると思います。その塾の形態は、これまでのように板書を使った大規模講義という形式ではなく、個別指導型(コーチングに最適化させていった)ものに変容していくでしょうが、塾というオフラインの場に行かせることには変わりありません。
 「無料は、逆にちょっと信用できない、と親が感じる」というのはその通りです。でも、逆に言えば無料なんですから、補完的に組み合わせて使ってもらえばいいわけです。英語と数学は塾に通わせる予算はあるけど、さすがに社会とか理科まではちょっと…というようなときにMANAVIEを使えばいいのです。「駿台or河合塾or地元の塾+MANAVIE」で、何も問題ありません。

 「既存の予備校」に強烈な打撃を与えるのは、「安価のWebサービス」ですよ。スタディサプリが東進に与える打撃なんて、はかり知れません(私は内情を知りませんが、自分がもし東進の経営者だったら青ざめると思います)。これらのサービスは、「既存の予備校並に信頼性を確保しつつ、激安である」という性質なわけですから、もろに食い合います。
 しかし、無料のMANAVIEは、そうした安価のWebサービスとさえ、組み合わせて使ってもらっていいわけです。「サプリor学びエイド+MANAVIE」で、何も問題ありません。

 そして、人間の一生80〜100年間という中で、「受験勉強」をする期間なんて、せいぜい2〜3年ですね?
 それ以外の何十年という期間は、わざわざお金を払って塾に行かせるほどでもないという家庭もたくさんあるでしょうし、大学生以後になったら学び直しのためにわざわざ金なんて払いません。
 そのような場合は全部、MANAVIEをご利用いただけます。

 完全無料のサービスは、「本当に困窮していてビタ一文たりとも出せない」という人達にも、最低限度のソリューションは提供できますが(少なくともセンター試験レベル8〜9割以上)、そういう人は豊かな国日本において、そんなに多くはいません。
 どちらかというと、上記の通り、「普通の教育ビジネス」という観点からは、事業性がない(金をガッツリとれないのでビジネスとして成り立たない)領域を全て補完的に穴埋めするという効能が大きいのです。
 そのような収益率が高くない事業領域は、オフラインでは絶対に不可能であったわけですが、Webであれば原価率を押さえられるので、「薄く広い」客層であっても「ロングテール」的に事業が成立し得ます。それを実現するというのが、Web事業の醍醐味でもあるわけです。

■「教育格差をなくしたい、という運営者の理念」という言い方もされていましたが、これはちょっと違います。
 私は、MANAVIEをプレゼンテーションする中で、「教育格差をなくしたい」などとは基本的に言っていません。IT mediaの記事で述べられている通り、もう日本には、厳密な意味での「教育格差」は存在しません。
 どんなに苦学生の高校生でも、1カ月に2時間アルバイトすれば(それは、しなくていい人に比べれば少しくらいは辛いことかもしれませんが)、サプリや学びエイドを自由に受講できます。それは、下手なオフラインの塾を遥かに凌駕する質の講義を誇っています。
 格差の正体は、とっくに「IT格差」に移っています。だから、MANAVIEは、「完全フリー」という、「この世の中で原理的にもっともユーザー間口を広くとれるスタイル」を採用して、IT格差を緩和することを主眼にしています。
 世の中には、googleで適切なワードを入れて、有用な動画コンテンツを効率よくピックアップできる人達ばかりではありません。情報の大海原を前にして迷子にならぬよう、「とりあえずMANAVIEに来れば、それなりの教育的情報にリーチできる」という体制を整えたいわけです。

■「講義動画がバーっとあっても、誰も見ないんだよね。そこが事業的に難しいところ」と、言われていました。
 これは全くその通りです。講義動画なんて誰も見ないですよ笑。それは、学科動画コンテンツホルダーである私自身が一番よくわかっています。
 でも、「誰も見ない」といっても「ゼロ」じゃないんです。「ゼロ」じゃなければ、それをかき集めれば、ロングテール的になんとか事業を成立させられる(それにチャレンジするのがWeb事業の醍醐味である)というのが、まず一つ。
 そしてもう一つは、私はそのことを最初からとうに認識しているので、「教科学習動画でない」魅力的なコンテンツを用意していくことを期していて、むしろそちらこそ(IT格差の緩和という観点からも)本丸だと考えているということです。課外授業動画はその一つの解決策ですが、それで終わりではありません。中長期的に、いろいろ繰り出していきます。

■「セレクトショップ」という表現は、なかなか良かったですが、ちょっと「私個人の目利きに頼っている」感じのニュアンスが強かったですね。
 確かに、現状の人材リソース的には私の目利きによるところが大きいですが、事業は継続性が大事なので、私でなくても同じ判定ができるような基準は設けています。
 あくまで個人サイトではありませんから、そこはシステマティックな体制にして参りますよ。

■あと、余談ですが、旧manaveeは「マナベー」呼ばわりされていましたね・・・。どちらも読みは「マナビー」で一緒です。スペルが違うだけです。まぁ、もう存在しないサービスなので関係ないですが・・・。


勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
受験勉強についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ