booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)
オンラインサロンを運営中です。aicon_97.gif
月額1000円というリーズナブルな費用で、勉強のコーチングを行っています。動画や教材だけあっても独力ではサボってしまうという方、個別に質問などしたい方などに最適です。主に再受験生が対象ですが、通常の生徒さんや保護者様も歓迎です。興味のある方は、「お問い合わせ」からどうぞ!

2019年01月12日

第211回継続法18〜反復のモデル1〜

 寒さがピークですね⛄ インフルエンザが大変流行っておりますので、皆さん十分感染対策に気をつけてください🚩


 ここまでの話を踏まえた上で、代表的な反復のモデルを考えていきます。話を単純にするため、一つの教材を仕上げる際の反復法を検討することにしましょう。
 お気に入りのモデルを選んで採用するのも構いませんし、時と状況に合わせて適切なやり方を組み合わせて用いるのも、優れた戦略です💡

 まずは、もっとも単純なモデルからご紹介します。それは、「一通り終えるまでは、特に工夫もせず順番通りに進める。それ以後は、反復を行う」というものです。
 模式図に表すと、以下のようになります。
simplemodel.png

 この方法自体には、特に奇をてらったところはありません。誰でも自然に思いつくようなやり方ですし、特に何も指示を受けずに勉強するとしたら、このような方法を本能的にとる人が多いと思われます。このような進め方を「単純モデル」と名付けておくことにしましょう👓

 しかし、「工夫がない」からといって、「有用でない」ということは全くありません。世の成績優秀者が、皆が皆、特殊な反復法を実践しているわけはありませんから、逆に言うと、このようなやり方でも十分に通用するということがいえます。むしろ、成績優秀者こそシンプルな方法を採用しているものです👊

 この「単純モデル」のデメリットとしては、「初期に学んだことを忘れやすい」ということです。前に述べた通り、上手な「反復」をするには、早めに一通り終えて、反復モードに入りたいところなので、この点を何とかしておきたいところです💨

 ですから、このモデルを採用するのに向いているケースとは、「教材の分量がさほどのものではなく、一週間やそこらで片がついてしまいそうなとき」ということになるでしょう。それくらいの短い期間ならば、下手な工夫をするよりも、猪突猛進し一気に勝負を決めてしまったほうが賢明なのです👀
 というのも、量が多くないにもかかわらず下手に引き伸ばしてやっていると、かえって無駄な雑念が発生して「継続」が尻すぼみになったり、他にしなければならないことが発生して中断に追い込まれるリスクが出てきたりするからです。
 漫画やゲームに夢中になっているときを思い出してみてください。例えば、何十巻もあるような漫画も、夢中になって読み込めば一日か数日間で全て読み終わってしまいます。量が多くない教材に関しては、そのようなテンションをもって「単純モデル」で片付けてしまいましょう✊



※とらますく講師の生物講義に準拠したテキストや、個人出版物こちら

オンラインサロンを運営中。月額1000円でとらますく講師の学習コーチングを受けられます。興味のある方はこちら

※無料Web学習サービス『MANAVIE』はこちら
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロで最高峰の実力が手に入ります!
MANAVIE_320x50.jpg

ブログランキングに参加中。もしよかったらクリックに協力お願いします。
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ