booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)
オンラインサロンを運営中です。aicon_97.gif
月額1000円というリーズナブルな費用で、勉強のコーチングを行っています。動画や教材だけあっても独力ではサボってしまうという方、個別に質問などしたい方などに最適です。主に再受験生が対象ですが、通常の生徒さんや保護者様も歓迎です。興味のある方は、「お問い合わせ」からどうぞ!

2018年09月22日

第208回継続法15〜反復の有用性2〜

久しぶりの、勉強法の更新です💨

 いかなる場合にも、「反復」という手法の存在意義があり続ける理由の二つ目は、仮に理屈が存在するとしても、「反復」が必要なケースはいくらでも存在するということです👊
 例えば、「掛け算九九」を思い出してください。どうして、皆さんは小学校の頃に「ハチシチゴジュウロク」などと体に染み付くほど繰り返し暗唱させられたのでしょうか。
 「掛け算の原理」さえわかっていれば、九九の一つ一つの答えなど覚えることは本来必要ないはずです。しかし、これから算数・数学を学んでいくにあたって、九九くらいはいちいち計算せずに瞬時に答えを出せるようにしておくことが非常に有用であるからこそ、暗唱させられるのです。
 このように、知識のニーズが非常に高い場合は、理屈の上に被せて、結局「反復」が必要になります👀

 また、そもそも、他の工夫手法をいくら用いたところで、たった一度きりで物を覚えられるということは、なかなかありません。いくら「注意」を向けても、いくら「理解」をしても、忘れるときは忘れます。そのときにやはり、「反復」の出番があるのです💡

 ここまでは、「暗記」を中心に「反復」の有用性を説きましたが、よく考えると、「理解」や「応用」の習熟のためにもそれは欠かせません
 何かを一回読んでも、なかなか難しくて「理解」ができないとき、皆さんは何をするでしょうか。もちろん、「理解法」で説明したように「人や物にコンサルトする」ということはできますが、それ以前にきっと「読み直す」、すなわち「反復」をするはずです。
 そして、「応用」は、「手法理論」で説明した通り、「理解・暗記・継続」の上に成り立つものなのですから、やはり「継続」の一つである「反復」が必要であることは言わずもがなです。

 以上をまとめると、「反復学習」という言葉がある通り、「反復」は勉強全般を通じて必要となる作業といえます🚩
 普段は「なるべく工夫をして、辛い反復という負担を減らす」というスタンスを堅持する一方で、「いざ、反復の必要性に迫られたときには、徹底的に反復をする」というメリハリをつけて臨んでいただきたいと思います。


※とらますく講師の生物講義に準拠したテキストや、個人出版物こちら

オンラインサロンを運営中。月額1000円でとらますく講師の学習コーチングを受けられます。興味のある方はこちら

※無料Web学習サービス『MANAVIE』はこちら
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロで最高峰の実力が手に入ります!
MANAVIE_320x50.jpg

ブログランキングに参加中。もしよかったらクリックに協力お願いします。
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ