booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)
オンラインサロンを運営中です。aicon_97.gif
月額1000円というリーズナブルな費用で、勉強のコーチングを行っています。動画や教材だけあっても独力ではサボってしまうという方、個別に質問などしたい方などに最適です。主に再受験生が対象ですが、通常の生徒さんや保護者様も歓迎です。興味のある方は、「お問い合わせ」からどうぞ!

2018年04月07日

進学校に入れないと「詰む」のか2

 新年度業務は、緊張感があってやっぱり疲労がたまりますね♨


 さて、百歩譲って、「一流進学校には『ボンヤリとした進学校性』というれっきとした便益があるのだから、それを享受したい」という主張を認めたとしましょう。
 それでも、問題はそう簡単には運びません💣

 実のところ、「ボンヤリとした進学校性」が上手くハマるかどうかは、生徒本人の気質にも大きく依存します
 例えば開成学園の例でいえば、私がそうであったように「与えられた環境内で、それなりの成績位置をキープする」という適応を示す生徒にとっては、恩恵を割と大きく受けることができます。
 しかし一方で、開成生は、ほとんどの時期で遊び呆けているという特性も持っているわけですから、そちら方面の環境要因に大きく支配されることになった場合は、当然よい結果は望めません。
 学年の1/3程度が東大に進学するといっても、裏をかえせば、残り2/3は「開成に入ったのに、東大に入れていない」わけです。開成学園の長い歴史を振り返ってみれば、勉強が好きになれずに中退してしまった者もいますし、何かしらの犯罪をおかして退学になった者もいます。「開成=東大」、「一流進学校=一流大学」では全くないのです👊
 有名大学への絶対的な進学可能性を担保したいのであれば、それこそエスカレーター方式で大学に進学できる、慶應義塾にでも通わせるほうがよっぽど戦略的には安定度が高いでしょう。慶應義塾の中学校・高校の学費が、私立学校の中でも飛びぬけて高いのは、いわばその対価のようなものです(「上限も慶應大学レベルになってしまう」という問題点があることにはありますが)💨

 最後に「世界」にも目を向けてみましょう。
 以前にも述べたことがある通り、そもそも東大という国内最高峰の進学目標自体が、いまや世界水準でみれば、はたして本当に絶対的な信奉の対象としてよいのか・・・というところで揺れ動いているのが実情なのです💧
 いざ東大に入ってからそれを論じるのならまだしも、「=東大」という等式が100%成り立つわけでもない進学校に入れたか否かという問題を、高校生未満の「人としてペエペエ」な段階で鬼の首とったように論じるのは、急速にグローバル化する社会の中では「ノミをつぶす」ようなレベルでナンセンスなことなのです🚩

 お受験を進路の選択肢に入れているようなインテリジェンスのあるご家庭ほど、このことを肝に銘じておいて欲しいと思いますね。


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg


受験についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
進学校についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ