booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)

2017年02月25日

書籍出版のお知らせ

 この界隈の仕事をはじめてから、5年経ったでしょうか。早いものです。
 いよいよ気が熟してきた感がありまして、2017年は、大きなムーブメントをいくつか皆さんに披露できる見込みになっています。

 今回は、その第一弾の発表です💨
 とらますく先生の著作、ついに紙媒体で出版されます❗❗

 これまで、個人的にはこのサイトで書籍を販売していたりもしましたし、主要作「本当の勉強法を知りたくないか?」はKindleで電子出版もしています。ただし、いわゆる普通の書店に並べるような形での出版物はまだなかったんですよね。
 そんなわけで、今回は私にとっての、厳密な意味での「出版」第一号作品となります!

 さて、そのタイトルは・・・


 「Dr.とらますくの
   採血&静脈ルート確保手技マスターノート」



・・・です(笑)
 いや、そこは勉強法とか生物とか英語じゃないんかーい!という突っ込みが来そうですね。まぁ、正直これらはまだタイミングじゃないです。
 というわけで、意外なことに(!?)私の出版処女作は、医療関係本となりました✋

 この本は、「採血,末梢ルート確保って、医療従事者にとって初歩中の初歩の手技で、結構難しい(職人芸的な)ところもあるのに、ちゃんとまとめられた本がないな」という課題意識から執筆をスタートしたものです。
 医療手技の本って、挿管とか中心静脈ルートのような割と高度な手技に関してはよくまとめられているのですが、採血,末梢ルート確保は「当たり前」すぎて、ほとんどまとめられていないんですね。もちろん、ネットを検索すれば断片的な情報くらいなら落ちているのですが。
 しかし、4月にはじめて医療現場デビューする初心者にとっては、最初は誰しも穿刺失敗を繰り返すところなので、結構「悩みのタネ」であることは間違いないんです。それで患者さんにクレームつけられたり、先輩にいじめられたりしたら、なおさらのことですね💣
 そんなわけで、初級者が「耳学問」ではなく、きちんとコツを効率的に会得できるように、まとめあげてみました。「採血,末梢ルート確保だけで1冊の本にした」という前代未聞の作品になります。
 間違いなく「採血,末梢ルート」のコツや留意点に関して、日本一詳しく、体系的な本です(笑)🚩

 企画を非常に前向きに請け負ってくれ、イラストや写真を豊富に加えてとても魅力的な仕上がりにしてくださったナツメ出版様をはじめ関係者の皆様方にはこの場を借りてお礼を申し上げますm(_ _)m

 2017年3月3日以降から全国の書店に並ぶ予定ですので、次の4月から看護師,研修医,検査技師などになる方々にお役立ていただきたいですね(*^^*)


医療についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
医療手技についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ