booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)
booktop
注射手技に関する看護書籍が出ました!
全国の書店で好評販売中です!

本書は内容を前広に設定し、皮下注・筋注も含む注射手技全般、注射薬、看護観察、医療事故などについて取り扱っています!日頃の臨床に是非お役立てください。

2017年01月14日

第186回暗記法44〜語呂合わせ1〜

 新年おめでとうございます!2017年も良い年にしていきましょう✋
 そして、受験シーズンですね。ファイト〜👊

 勉強法更新、今回から新項「語呂合わせ」です!

 ここからは、暗記技術においても、代表的な「語呂合わせ」について考えましょう👓
 「『語呂合わせ』が『理解』なのか?」と疑問に思う方もいるかもしれません。しかし、専門的にも「語呂合わせ」は確かに「精緻化リハーサル」に分類されます。本サイトではそれを、ざっくりと「理解」と言い換えているわけですが、その理由も本項を読めばおわかりいただけると思います。

 どうして、わざわざ「語呂合わせ」を独立して扱うかというと、あまりに有名かつ有効性のある伝統的な手法であるからです。その役割も多大ですし、「理解をして暗記する」関連の手法をスッキリとまとめるためにも、特記しておく価値があります💡

 さて、どうして「語呂合わせ」が「理解する」という暗記の仕方に分類されるのでしょうか。

 それは、「語呂を合わせる」という行為が、前項までに挙げてきた「知識同士を関連づける」とか「既にある知識と関連づける」という行為と、本質的に全く同じことをしているからです🚩
 逆に言うと、それに準じているかどうかによって、「語呂合わせ」の有用性にも差が現れます。
 皆さんも、頭に定着しやすい優秀な「語呂合わせ」と、全くそうでないものが存在するということは、経験的に知っていると思います👀


語呂合わせ暗記法についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
受験勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ