booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!

2016年12月24日

第185回暗記法43〜理解10〜

 異様に久しぶりなんですが、一応「勉強法」を更新します。
 2017年になったら、いくつかサプライズの準備があります🚩その流れに乗って勉強法の記事もマメに更新するようにしますね(ただ、一定期間過ぎたら、一部非公開にはなりますが)💨

 例えば、英単語に「correspond」というものがあります。この意味は「一致する、相当する」と「文通、通信する」と概ね二つの意味があります。もし自分が「一致する、相当する」という意味しか知らなかったとして、「文通、通信する」という意味のほうも新たに覚えたいと思っているとしましょう📝
 このとき、「他人と意見が一致するためには、手紙でやりとりして、通信しなければならない。だから、correspondには後者の意味がある」というように、デタラメの理屈をつけてみるのです。こんな理屈が正しいかどうかの保証は全くありません。しかし、これによって自分で妙に「妥当だ」と思えてしまえば、次回から両者の意味をセットで「想起」するのは容易くなるはずです💡

 こうすることで、本来はこの暗記手法を取れないようなものまでいくらか取り込んで、さらに「楽に暗記できる」カバー範囲を広げることができるようになるでしょう⤴

 当然の注意になりますが、純粋に「理解」について語る際には、デタラメなことをしてはいけません。上記のような嘘の理屈を本気で信じ込んでいたら、それは学問的に誤りなのですから、むしろ勉強の障害になる可能性があります✋
 あくまで、「暗記」をする際に、「学問的に理屈が存在しないもの」、ないしは「複雑な理屈が本当は存在するが、実用的にはいちいちそれを考えるのが面倒なので、ショートカット的にデタラメの理屈で代用するもの」に対して使用するようにしてください👊


暗記法についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
受験勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ