2016年04月18日

ノーサイド24

〜あらすじ〜
 憑き物が落ちたガラシアとあかねは、純粋にラグビーで決着をつけ合う。激闘の末、弁天堂大学は大学選手権優勝を果たした。
 そこへ死神がやってきた。大学選手権優勝を果たしたということは、織田勇二の未練もなくなったということである。同様に、姫神あかねや早池峰明も命の期限を知らされる・・・。
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド24