booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!

2016年01月11日

風邪の話

 医学・医療ネタ本格スタートです。
 手始めに「風邪(かぜ)」のお話からしていきましょう!医学・医療ネタは、ちょっと想像しただけでも無限に書けそうな気がします笑⤴

 風邪は皆ひきますよね。超Common disease(よくある病気)です。普通の普段健康な人が病院にかかる理由の90%くらいは、風邪じゃないでしょうか。
 でも、風邪のことをちゃんと理解している人ってすごく少ないんですね。
 病態をきちんと理解すれば、正しい病院のかかり方、無駄のない病院の利用の仕方がみえてきます。

 「よく遭遇する問題への対処法から効率よく押さえるべし」ということで、まずは、風邪マスターになりましょう👊

 さて、風邪の話の前置きとして、まず「感染症」という概念を説明しておかないといけません。
 感染症とは、「ある種の病原体の感染によって、ヒトに生じる望まれざる病気」のことです。

 ですから、「感染症」と言えば、いろいろな種類があります🚩
 風邪のように、「熱が出て咳と痰と鼻水が出て・・・」といった症状を呈するものは、もちろん感染症の代表例ですが、それだけではありません。
 例えば、膀胱炎だって感染症です。これは膀胱(尿をためるところ)が細菌(ばい菌)感染を起こしている状態です。HIV(エイズのウィルス)のような性感染症も、感染症の一つですね。
 ここに全て列挙することなど、到底不可能ですが、とにかくたくさんの感染症があるわけです。


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ