booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)

2016年01月08日

OTC医薬品の有効活用

 「OTC医薬品」という名称をご存じでしょうか?
 「OTC」とは、「Over The Counter:オーバー・ザ・カウンター」の略で、直訳ではカウンター越しに販売される薬という意味です。
 まぁ、平たく言えば、医師が処方しなくても薬局やドラッグストアで買える市販薬ということですね。

 医師の立場からみると、これらのOTC薬品も効き目に疑問符がつくものから、医師の処方薬と成分が変わらないものまで、ピンキリです。
 ただし、これらOTC医薬品を有効活用してもらうことは、これからの時代非常に重要だと私は思っています。

 つまり、昨今、医療現場は完全にパンクしかかっている状態なので、例えば軽い風邪くらいのことであれば(ないしはその初期対応であれば)、医療機関に受診しないで各自で解決してもらったほうが、正直助かるわけです。
 特に大病院はそうです。もちろん、開業医の先生方は受診してもらったほうが利益にはなるのでしょうが・・・

 患者さんにとっても、何時間も待たされて数分の診察しかしてもらえない上に、出される薬が特別な成分でないのであれば、市販薬で済ませるほうがいいですよね。

 ですから、よくある病気(Common disease)の初期対応などにあわせて、OTC薬品についての有用な情報についても、適宜掲載していこうと思います。


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ