2013年07月27日

第149回暗記法7〜暗記法のはじめに4〜

 先日は、ゲリラ豪雨に見舞われて大変でした雨

 「脳のメカニズム」を一から扱おうと思えば、それで丸々一冊の本が書けてしまうくらいになるでしょう。
 しかし、前回までに述べてきたのような問題点を考慮すると、そんなことをしてもあまり意味がないということがわかりますダッシュ(走り出すさま)

 そもそも、本サイトの勉強法は、「暗記法は勉強法の一カテゴリに過ぎない」というものですから、これにも反しますパンチ

 皆さんは、「自分が扱う分野の勉強」をしたいのであって、「記憶術の勉強」をしたいわけではないはずです。それならば、メカニズムの解析は最低限度のものに留めて「具体的に実践すればいいこと」を最優先に知ることが大切なことですひらめき
 そのため、本サイトでは、最低限の「脳の回路」の解説はしますが、余計なものを一切排除して、「普通の勉強」を助けるための「手法」を導くのに必要なぶんだけを扱うという方針でいきたいと思います。


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ