booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)

2013年04月13日

第134回理解法32〜手を動かす1〜

 管理人が、ついにmanaveeデビューを遂げましたexclamation×2あわせてサイトの方もmanaveeとの連携を強化し、リニューアルしています。
 むむ、manaveeを知らないって?そんな人のために、manaveeの解説も用意しました。サイドバーからどうぞ次項有
 また、姉妹サイト『英数勉強法+受験講座』もオープンしました。まだ、更新のタイミングなどは固まっておりませんが、こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

 「理解のハードル」を下げるための工夫の最後は、「手を動かす」ということです手(パー)

 これは、「頭の中身を書き起こす」という意味では前項の「図・絵・表などの利用」と本質的に同じですが、「イメージに限らず、文字レベルでも手を動かす」という点で、さらに一歩進めたものです。

 簡単には、図とか絵には表しづらい論理展開でも、ちょうどマインドマッピングと同じように、箇条書きとか、樹形図のような形でつないでいくことによって、「なるほど、そういうふうに繋がっていたのか」というように、自分が考えていたことをより鮮明に確認することができますペン

 例えば、以前挙げたの民法の相続に関する内容でみてみましょう。

■相続は、直系卑属が1/2、配偶者が1/2の相続権を持つ

 小難しくてピンと来にくい内容ですが、自分の手で以下のような相関関係の図を描くことで、頭にすんなりと内容が入ってくるようになるはずですひらめき
souzoku.png 


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ