booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)

2013年04月06日

第133回理解法31〜図・絵・表などを利用する2〜

 春の嵐とは・・・台風皆さんも外出時にはくれぐれも気を付けてください!

 前回あげたような図は、一端の教材や授業でも積極的に採用されていると思います。当然、それらはそのまま利用してしまえば問題ありませんダッシュ(走り出すさま)
 しかし、そうではないものについても、なるべく自分が想像しやすい光景を思い浮かべたり、イメージの後追いをしたりするという手法を独自に行うことは、大変有効なことですひらめき

 この作業は、頭の中でやるだけに留まらず、実際にそれを紙に描いたり映像化したりして、目に見える形にすると、より効果的です。
 頭の中のイメージだけで上手に整理整頓できるにこしたことはありませんが、物事が複雑になっていくほど、混乱してしまいやすくなります。そこに、「目に見える形にする」という作業を追加することで、さらに理解を助けることができるはずですパンチ

 前回の生物学の例も、頭の中で光景を思い浮かべるだけでなく、簡単な模式図を自分でも描いたりすれば、理解は確実なものになっていくでしょう。
 同様に、既に教材などによって図が与えられている場合でも、受動的にそれを眺めるだけでなく、積極的に自力で描き起こしてみるというのも一つの手ですペン


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ