2012年09月21日

第105回理解法3〜理解の重要性1〜

 はたして「景気悪化→国家間の緊張の高まり→戦争」という歴史パターンから抜け出せるでしょうかふらふら

 さて、「理解することを軽視してはいけない」ということはよいとしても、なぜそもそも「理解」は重要なのでしょうか。その主だった理由を考えます。

 第一に、「理解は、暗記に大きく役立つ」ということがありますひらめき
 もちろん、「理解」は勉強法x軸の一角を堂々と占めているのですから、本来は「暗記」以外の要素にも影響します。しかし、その中でも、とりわけ強く影響を及ぼすのが「暗記」なのです演劇

 「理解など全くできていなくても、丸々暗記してしまえばいい」という主張は、あくまで極論ですむかっ(怒り)現実的には、膨大な勉強量を前にして、それだけで解決できる人はまず存在しません。
 この問題を解決するため、実は「理解して暗記する」という手法が極めて重要な「暗記法」になってくるのです。これは「暗記法」の範疇になりますから、ここではなく「暗記法」のセクションで扱いますが、「理解」は「暗記」をするためにも特に重要だということは、「理解法」に臨むにあたっても頭の片隅に入れておきましょう位置情報


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ