booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)

2012年07月25日

第94回スペック18〜勉強の才能の限界2〜

 イチロー選手が電撃移籍!ビックリですね目次回から、いよいよ「手法編」です!

 勉強には、明確なゴールない以上、生涯学習を続ける人もいれば、途中で止めてしまう人もいます。つまり、「兎と亀」の物語のように、長い年月をかけて勉強を続けていれば、スペックの優劣を逆転してしまうということが十分に考えられるわけですグッド(上向き矢印)
 小さい頃から学業優秀で「早熟」といえるような人ほど、成長してから燃え尽きてしまい、勉強の継続をやめてしまうことも多いですから、ますますこの可能性は高まります。管理人の周りにも、「以前はメチャクチャ頭が良かったはずなのに、どうしてこうなった・・・」という感じの人が結構いますがく〜(落胆した顔)

 ここで大切なのは、どんな形でもいいから、とにかく勉強を続けておくことですexclamationいくら逆転のチャンスが転がっていても、自分が進まなければ、それは起りえません。「頭の良い人には勝てない」という言い訳をしても、自分自身が今よりもレベルアップする道は、自分が一歩を踏み出すこと以外にないという現実は変わらないのです。
 この手間を省いて「スペック云々」を語るのは、お門違いというものです。多くの人は「スペックの優劣」を語る以前の問題をクリアしていないのが実情です。言い訳をするのは、言い訳に値するほどやってみてからでも遅くありませんパンチ

 そして、「自分は本当に力を出し尽くした」と胸を張れるようになったとき、必ずや以前よりも成績が遥かに上がっていることを、ここに保証します演劇
 その成績は決して一番ではないかもしれませんが、そこで獲得した実力をもってすれば、きっと適材適所の社会的役割がみつかるはずです。これこそが、本当の「オンリーワン」という考え方だといえるでしょうひらめき


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ