booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)

2012年07月18日

第92回スペック16〜勉強の才能の優劣3〜

 梅雨明けとともに非常に暑くなってきました。熱中症にご注意を晴れ

 第二に注意が必要なのは、「スペックは既出の四つに限らない」ということですプレゼント
 理解力・暗記力・継続力・応用力は、勉強の実力を規定する最もオーソドックスな才能であることは間違いありませんが、場合によっては、それ以外の才能も絡んでくる可能性があります。

 例えば、「体力」はどうでしょうか。
 これは、一見「勉強のスペック」とは別物のように感じられるかもしれませんが、よく考えてみれば、体力がある人のほうが勉強でも有利なはずです。「睡眠時間をいくら削っても平気」なんていう人は、それだけ勉強時間が他人より長く確保できるのですから、その分実力が伸びてもおかしくありませんバス

 他には、「創造力」もあります。
 ニュートンの「万有引力」のように、何か革新的なものに気がつき、ときには発明をし、歴史に残るような偉業を成し遂げるということは、異次元の才能が要求されます人影一般的な受験や資格試験のように、「答えのある勉強」という枠組みだけで全てを語れるわけではないのです。

 以上から言えるのは、如何に勉強が苦手といっても、「勉強の才能がない」と簡単に判断してはいけないということです。何かのきっかけや環境の変化、もしくは別系統の才能をもって、秘めていた能力が花開く可能性はこれからも十分にあるからですひらめき


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ