booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)

2012年06月09日

第80回スペック4〜暗記力1〜

 日本代表のサッカーは、本当に強くなりましたね!サッカー

 次は「暗記力」です。つまり、「物を記憶する力」のことです。
 勉強のプロセスにおいて、基本的には「理解する」ということの次に、「暗記する」という作業が来ます。当然、好成績を目指すには必須の能力といえるでしょう。

 「暗記力」は、「体よく無難に勉強し、成績を上げる」には、「理解力」を凌駕して、最も重要である場合があります。第78回でも、「理解できなくても、丸暗記できればいい」という主張に一理あることを認めました。
 無論、それだけでは通用しないことも多い不十分な考え方ではあるのですが、裏を返すと、多少ならそれで通用してしまう部分もあるわけです。実際、皆さんの周りにも、「丸暗記スタイル」でそれなりの成績をあげている人も存在するかもしれません。

 また、勉強の分野の中には、理屈も何もなく「丸暗記」せざるを得ないものが存在します。
 例えば、英単語を覚えるときに「犬=dog」という訳をみて、「なぜ、犬はdogと訳されるのか」などという背景や筋道を理解しようとする人はいないはずです。「英語では犬をdogと呼ぶ」というただそれだけの事実しか存在しません。つまり、「理解する」という作業がそもそも必要ないこともあるのです。

 以上より、「暗記力」は「理解力」と並んで「勉強に必要な才能の二大巨頭」と呼ぶに相応しいものであるといえるでしょう。


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ