booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)
オンラインサロンを運営中です。aicon_97.gif
月額1000円というリーズナブルな費用で、勉強のコーチングを行っています。動画や教材だけあっても独力ではサボってしまうという方、個別に質問などしたい方などに最適です。主に再受験生が対象ですが、通常の生徒さんや保護者様も歓迎です。興味のある方は、「お問い合わせ」からどうぞ!

2011年05月28日

第6回プロローグ6〜当前の勉強法1〜

 一週間に一回の更新って、いざ始めてみるとかなり大変ですね・・・あせあせ(飛び散る汗)なんとか頑張ってやっていこうと思います。

 さて、「インチキな勉強法」ではなく、成績優秀者が実際に実践しているような勉強法にスポットライトを当てましょう。このような、本当に社会や人のためになる「本物の勉強法」は、物事の真理たる「本質」を捉えているはずです。この「本質」とは、いったい何なのかを探ってみましょう。
 その答えを考えるには、重要な二つのポイントがあるのですが、まずは、その一つ目を扱います。ここは大事ですよ!パンチ

 それは、「当たり前の勉強法」を改めてきちんと整理し直すということです。

 前にも述べた通り、成績優秀者は、「特殊な秘密の勉強法」を知っているから優秀になったわけでは、決してありません。彼等を成績優秀にした根本的な原動力は、「正しい勉強法」を実践しているということだけです。
 そして、この「正しい勉強法」は、驚くほど当たり前、かつシンプルなものです。古来より人類が培ってきた「正攻法」と呼べる勉強法は、いつの時代になっても変わることはありません。
 そりゃそうですよね。今の受験生の勉強法が、ついぞ10年前の受験生の勉強法から「脅威の進化」を遂げているはずなんかないのです。だからこそ、いい年齢になった親とか先生が、「昔、自分もやったお勉強」を教えることができるわけです。
 ですから、「永久に不変の正攻法」としては、例えば、理解しなければならないものは理解しなければならないし、暗記しなければならないものは暗記しなければなりません。こんなことはわかりきっている話かもしれません。

 それでは、「正しい勉強法」は「わかりきっている」から、もはや目を向ける価値がないのでしょうか答えは否です。

 自問自答してみてください。皆さんは、その「わかりきった勉強法」を本当に正しく把握し、実践できているでしょうか既にそれができているのなら、当サイトのお世話になる必要もないはずです。
 そんなに「わかりきっている」なら、それを人に説明できるでしょうか?例えば、子供に「正しい勉強の仕方を教えて!」と頼まれたら、自信をもって教えてあげられますか?きっと、ほとんどの人が言葉に詰まるに違いありません。

 実は、「人に説明できない」ということは「自分もよくわかっていない」ということの証なんです。これは、今後扱っていく勉強法の中でも大切な格言として出てきます。せっかくですので、ここで頭の隅に留めておくといいと思いますひらめき


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ