2011年05月15日

第4回プロローグ4〜サイトの展望〜

 前回までの流れをそのまま受け継いで、本サイトの今後の展望について書きます。次回からは、いよいよ「勉強法」の本題に入っていきましょう次項有

 これまでの話からも分かる通り、本サイト運営の大黒柱は「本当の勉強法を知りたくないか?」という、既に完成している書籍原稿になります。これに準じて、こちらの一般記事も書いていくことになります。
 つまり、適当な思いつきでくだらない日記を書いていくわけではなく、大きな流れは、きちんと系統的なものになっています

 原稿の一部を切り取りながら、記事を更新していくことが基本スタイルになりますが、管理人に余裕があれば、多少話を膨らませようと思っています。
 例えば、単に「○○しましょう」というフレーズに集約される内容であっても、「具体的にはこんな事例もあるんですよ」とか「反対に考えると、こうも言えるんですよ」、「あの内容も関連しますね」とかいったように、その背景には、もっとたくさんの補足事項・詳細な解説・関連事項の説明が存在したりするからです。

 原稿に沿って進んでいくわけですから、極論的には、一般記事を長年に渡ってフォローすれば、完成版書籍そのものと全く同等の効果が得られます。
 ただし、基本的に週一回のペースでの更新ですから、元データのA4で195枚という分量から考えると、まさに長年かかります(おそらく、トータルで7〜8年)。
 そんな心づもりで、一般記事に付き合っていただけたらと思います。


※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ