booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)
オンラインサロンを運営中です。aicon_97.gif
月額1000円というリーズナブルな費用で、勉強のコーチングを行っています。動画や教材だけあっても独力ではサボってしまうという方、個別に質問などしたい方などに最適です。主に再受験生が対象ですが、通常の生徒さんや保護者様も歓迎です。興味のある方は、「お問い合わせ」からどうぞ!

2019年02月23日

第214回継続法21〜反復のモデル4〜

 花粉が飛び始める季節ですね💦 市販薬ならアレグラ一択です!処方薬だともっと色々いいのありますけどね^^;)


 ついに継続法の最終回です!
 最後に、これまでの反復法が持つ特徴を組み合わせたユニークなモデルを示します🚩

 それは、「毎回、数単元分の勉強をするが、新しくやるのは1単元のみ。その他は前回学習したぶんのうち、最初の1単元だけを省いたものを復習する」というものです。
 まず先に、模式図を以下にあげておきます。
combined.png

 例えば、単元の構成が「A→B→C・・・→Z」という内容の教材を仕上げるとします。
 ここで、上記に従って一度に3単元分の勉強をするとしましょう。すると、初回は、「ABC」を勉強します。すると、次回は「BC」を復習するとともに、新たに「D」を学びます。この調子で、一つずつずらしていき、「CDE」→「DEF」→「EFG」・・・→「XYZ」というように進めていくのです。この場合ですと、一通り教材を終えるまでに、単元ごとに3回の反復ができたことになります💡

 一度にやる単元数の設定は状況によりけりです。ただし、一般論として毎回4単元ではさすがに多すぎる可能性が高いと思うので、通常は2単元または3単元で区切るとよいでしょう。やや内容が濃く、1単元に時間がかかる場合は2単元ずつ、逆に内容が軽く、進みがはやいようなものであれば3単元で区切るようにしてください💨

 このモデルの利点としては、「単純モデル」や「総復習モデル」よりも高い定着度が期待できる一方で、勉強の負荷が「過剰学習モデル」のように変動せず、安定しているということです✋
 しかし、やはり万能というわけではありません。時間に追われる学習者が、そう簡単に「毎回、数単元の勉強」をする余裕があるという保証はありません。その点では「過剰学習モデル」と同様、「負荷が高い」という欠点自体は払拭できませんが、活用できる局面はきっとあるでしょう👊



※とらますく講師の生物講義に準拠したテキストや、個人出版物こちら

オンラインサロンを運営中。月額1000円でとらますく講師の学習コーチングを受けられます。興味のある方はこちら

※無料Web学習サービス『MANAVIE』はこちら
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロで最高峰の実力が手に入ります!
MANAVIE_320x50.jpg

ブログランキングに参加中。もしよかったらクリックに協力お願いします。
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年02月16日

第213回継続法20〜反復のモデル3〜

 水泳のトッププロスペクトである池江選手が白血病という驚きのニュースがありました。大変な治療になると思いますが、乗り越えてカムバックしてもらいたいですね。


 反復法の続きです。
 次に、学習心理学における「過剰学習」という理論に基づいたものを紹介します🚩
 「過剰学習」とは、身についたと思われる内容であっても、それをさらに反復することで、一層の強固な定着を図ることです。例えば、英単語を50回も復唱すれば、さすがに覚えたはずだと思われますが、それでは飽き足らずに100回、200回、300回と過剰に反復するのです💨 
 一般的には、このように学習することで定着度は増すと言われていますが、その本当の有効性や性質に関してはいまだ議論のあるところです。
 ただし、そこから導かれる反復法は決して不要なものとはいえませんから、紹介しておく価値があります👊

 具体的なやり方としては、「勉強をする際は、必ず今まで学習してきた内容を全て復習してから、次のものに手を出す」ということになります。
 モデルは以下の図の通りです。
overwork1.png

 仮にこの方法で教材を一通り終えることができたとき、得られる実力が相当なレベルになっていることは確かです😖
 ただし、上図を一見してわかる通り、このやり方はとてつもない負荷がかかります。強靭な意志と豊富な時間があり、かつ教材の分量がさほど多くない場合に、はじめて実現可能なものといえるでしょう。復習にそこまで時間がかからないようなもの、例えば、英単語の暗記をする場合などならば、それなりに実現しやすくなります👀

 しかし、やはりこの形のままで利用できるケースは極めて限定的であり、多くの教材学習に当てはめられるほど普遍的なものではありません。
 ですから、一つ前の「総復習モデル」と組み合わせて以下のようにアレンジするほうが、より現実的です💡
overwork2.png
 一周やりとげる間、ずっと「過剰学習」をするのではなく、「ちょうどよいまとまりごとに、過剰学習をする」という工夫をして、より実現性が高まりました⤴
 もちろん、それでも通常の「総復習モデル」よりも大変ではありますが、そのぶんの実力向上も期待することができます。これを、「過剰学習モデル」としておきます✋



※とらますく講師の生物講義に準拠したテキストや、個人出版物こちら

オンラインサロンを運営中。月額1000円でとらますく講師の学習コーチングを受けられます。興味のある方はこちら

※無料Web学習サービス『MANAVIE』はこちら
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロで最高峰の実力が手に入ります!
MANAVIE_320x50.jpg

ブログランキングに参加中。もしよかったらクリックに協力お願いします。
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年02月09日

フルスタックSE募集!

 こちらで拡散して意味があるかどうかは微妙なところですが、どんな場所にも可能性は存在すると思いますので、告知させていただきますm(_ _)m

 私が代表を務める会社で、常勤システムエンジニア(Web・オープン系、モバイル)の募集を開始しました。
 我こそはという方、ないしは知り合いに心当たりがいるという方は、「お問合せ」からご連絡ください(紹介経由で成約した場合には、紹介者にもお礼をさせていただきます)。

<スキル要件>
・フルスタック
・AWS, javascriptスキル

<雇用条件>
・最低保障700万〜/年+ストックオプション(+賞与)
・極めて安定した雇用
・社会保障完備


 現在、Wantedly経由でも募集中です。




※とらますく講師の生物講義に準拠したテキストや、個人出版物こちら

オンラインサロンを運営中。月額1000円でとらますく講師の学習コーチングを受けられます。興味のある方はこちら

※無料Web学習サービス『MANAVIE』はこちら
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロで最高峰の実力が手に入ります!
MANAVIE_320x50.jpg

ブログランキングに参加中。もしよかったらクリックに協力お願いします。
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年02月02日

家庭の教育予算抑制のための基本コンセプト3

 MANAVIEは、いったんこじんまりとした中間完成段階に到達しそうで、しばらく今くらいの状態が続くかな〜と思っていたのですが、「灯台下暗し」とはよく言ったもので、とある人物と久しぶりにコンタクトを取ったら、またドライブがかかりそうな感触になってきました👊 楽しみになってきましたよ。


 自分では子供に高品質な教育を授けられない。だから、塾・予備校などの外部教育機関を金銭的費用と引き換えに利用しなければならない。しかし、お金がないから外部教育機関は利用できない。だから、諦めるしかない。
 ・・・この論法は、間違ってはいません。ですからその状況を打破するためには、先頭の「自分では子供に高品質な教育を授けられない」の部分を変えるしかありません💥
 そんなこと無理だと思われるかもしれませんが、家庭としてそこに挑戦するハードルが昔より大幅に下がっていることも確かなのです💡

 IT技術革命によって、その「家庭が授ける教育」の本質は、「進捗管理/意識水準の維持」というところにまで絞り込まれました
 「勉強を教える」ということそのものでは決してないのです。こう考えれば、できるような気がしませんか⁉

 それに応えるためには、これから「進捗管理」の技術論も見ていこうと思います🚩
 本サイトの読者は、教育の情熱はあっても進捗管理の技術を知らない方も多いはずです(だから困っている)。一方、「私はわかっている」と思い込んでいても、見事に方向性を間違い、空回りしている方も多くいるでしょう。
 十分な経験がない場合、「勉強しなさい!」とガミガミ言ったり、「あの家の子はあんなにできるのに、どうしてあなたはこんなにできないの!」と叱責したり・・・こういった間違った方法論をしばしばとってしまいがちです。ですから、きっと「正しい技術論」は役に立つはずです✨

 さて、受験生など、学習の当事者本人が読者である場合も、「進捗管理の技術論」は、変わりなく有用であると思います👓
 親(教育者)の視点から見るのか、本人の視点から見るのかという切り口が違うだけで、「やるべきこと」自体は変わらないからです。
 本サイトの読者である時点で、あなたには一定のモチベーションが既にあるのでしょう。そうしたら、あとは実践するだけの話です。なにしろ、人間存在は「個人」が最小単位なのですから、「家庭」云々を語るまでもなく、自分自身がやることには何の制約もありません。今すぐ変われるはずです✊



※とらますく講師の生物講義に準拠したテキストや、個人出版物こちら

オンラインサロンを運営中。月額1000円でとらますく講師の学習コーチングを受けられます。興味のある方はこちら

※無料Web学習サービス『MANAVIE』はこちら
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロで最高峰の実力が手に入ります!
MANAVIE_320x50.jpg

ブログランキングに参加中。もしよかったらクリックに協力お願いします。
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ