booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!
SOELのコンセプトの詳しくは、こちら(連続記事8個)
オンラインサロンを運営中です。aicon_97.gif
月額1000円というリーズナブルな費用で、勉強のコーチングを行っています。動画や教材だけあっても独力ではサボってしまうという方、個別に質問などしたい方などに最適です。主に再受験生が対象ですが、通常の生徒さんや保護者様も歓迎です。興味のある方は、「お問い合わせ」からどうぞ!

2018年02月24日

進学校の価値の代替可能性

 話題を再ターンさせまして、「塾や予備校の価値」の分析の流れをつぐ、「なるべく余計な予算をかけずに優れた学業成績を手に入れる」ための戦略スキームの話の続きをしていきます💨

 だいぶ前の記事になりますが、本サイトでは、中高一貫校として名高い「開成学園」の様子を切り口として、「進学校が持つ価値」をみてきました。
 それは、「才能の青田買いに基づく、『名門校のプライド』というボンヤリとした進学校性」という言葉にまとめられるわけですが、今度は、これが唯一無二なのか、代替可能性があるのかどうかを分析してみましょう👀

 いつの時代も、お子さんの受験戦争に過剰な入れ込みようをみせる親御さんというのは常に一定数存在していて、ちょっと見るに耐えないというか、親はもちろん子供本人が哀れでしょうがありません。まぁ、たまたま上手くいけばいいのですが、失敗したときの家庭の不幸度たるや想像に難くありません(しかも、その不幸は、絶対的な不幸ではなく、親側で勝手に設定した相対的な不幸の基準です)。

 彼等がそれほどまでに狂信しているものって何なのでしょう?

 それは本当に存在するものなのでしょうか。また、代替不可能な進学校の価値というものが確かに存在するとしたとき、そうならそうで、それはどれほどの人生インパクトを持つものなのでしょうか。
 この問題をフェアーに分析できないでいるようでは、「お受験への過剰な入れ込み」は、「目隠しして刀をぶん回している」のと同じような状況ですからね💣
 その辺りを見ていきたいと思います🚩


 さて、といってもすぐに直感的にわかることだと思いますが、残念ながら、上記の「才能の青田買いに基づく、『名門校のプライド』というボンヤリとした進学校性」という進学校の価値を直接的に代替する方法はありません💦
 その進学校が確立したブランドイメージは、その進学校の長い歴史と実績に裏打ちされたものであり、簡単に他のサービスで代替できるものではありません。これは、大学でも同じことで、「よい大学」とされる学校には、おしなべて長い歴史を持っています。新興の教育機関がそれに割って入るのは、なかなか容易なことではないのです。

 ですから、「ブランドが確立された進学校に入れるなら入ったほうがよい」ということは確かに言えると思います。
 ですが、話はいくつかの観点から、もう少し詰めることができます。
 それは、以下のものが挙げられます。
(1) その進学校に入ることは、本当に費用に見合うのか。
(2) 進学校に入れないということは、本当に絶体絶命なのか。


 これらの項目に従って、次回以後、分析をしていきましょう👊


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

進学校についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
受験勉強についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年02月17日

思えば遠くへ来たもんだ

 本日は、めずらしく(?)徒然っぽくいきます♨

 このHPのトップページ(PC版表示)にも示している通り、私はこじんまりとオンラインサロンをやっています。別に加入者に要件などは何も設定しておらず、現役生や子供の教育に悩む親御さんも含めて大歓迎なのですが、そういう参加者はまだおりません(笑)。実際のところは社会人の医学部再受験を目指している方々数名がメンバーになっています。

 サロンは、雑談だけするのではなく、まさに「コーチング」のようなことをします👓
 時代全体の潮流として、教授法が「ティーチング」から「コーチング」にシフトしていくことは間違いないので、かなり先鋭的な試みをしている形にもなっています。是非、数年内に「低費用&純オンラインコーチングに基づく医学部(再)受験合格者」を輩出して、ご報告できればと思っています✋

 コーチングの際に、もちろん学習計画の立案などをするのですが、そこでつくづく「低予算条件下での本気の医学部合格」を考えられる時代になったな、ということを実感します。
 ひと昔前だったら、同じように「医学部に入りたいです!」と言ってきた人がいたとしても、その時点での実力、社会人としての縛り、活用できる教育リソースなどの点から、「詰んでいる」としか表現しようのない状況がほとんどだったわけです。
 そういう場合、教育者側は事前アセスメントの時点で「詰んでいる」ことがわかっているわけなので、
■良心的に「あきらめたほうがいいと思う」と諭す
■うまくいきっこないことは承知の上で、生温かく教育サービス授けて、お金をもらう
・・・というどちらかの選択肢しかとれませんでした💧

 しかし、今や状況は様変わりしました。
 安価で比較的良質なWeb動画学習サービスを活用することはもちろんできますし、実際にサロン内でもしばしばそうしています。
 一方で、総合力では劣るものの、究極的には私自身が手がけるMANAVIEだけでも「本気の医学部合格」は、まがりなりにも提案できるようになっています。(なお、MANAVIEは、有料サービスに対して局所的に勝っている部分も節々にあります。ただ、何度も言うように、MANAVIEはそういう土俵で戦うつもりはないですが)。


 思えば遠くへ来たもんだ。


 私がWeb講師活動をはじめたばかりの黎明期は、旧manaveeづてで個人的に医学部受験の相談が来ることも間々ありましたが、とても「manaveeで医学部に合格できますよ」などと言える状況ではなく、他サービスをお薦めすることが結局の最適解でした。
 歴史的文脈上、manaveeが生み出した潮流をMANAVIEが受け継いでから、1年弱。今は、学習者本人の意欲や予算に応じて、かなり誠意のある提案ができるようになったという実感があります🚩
 勉強法の原稿をまとめ始めたとき、最初の講義動画の1本を撮った当時のことを思い返してみると、いつの間にか本当に長い距離を歩いてきた気がします💨

 
 「1つの大きな仕事には10年かかる」と言います。
 私が2012年からスタートしたWeb教育周りの活動は、ちょうどその中間地点にあります。あと5年後には、よりよく仕上がったものを見せられるのではないかと思います。
※ちなみに、私は他人の2倍以上のスピードで働いている自負があるので、5年間でもっと成果を出せるとも思っていた時期がありましたが、よく考えたら2倍以上の職業をやってしまっているので、各職業単位でみるとやっぱり「10年で一仕事」みたいです(汗)。

 まぁしかし、2016年に「さんざん並べてきたドミノの一段目が倒れた感覚」が自分の中であって、2017年から激しく本格的な動きになってきていることは間違いありません。
 期待半分、興味半分で、引き続きフォローアップいただければ幸いですm(_ _)m



無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

受験勉強についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
Web学習サービスについてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年02月12日

英文読解トレーニング講座開始!

 既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、先日からひっそりとYoutubeチャンネルの方で新規講座を始めましたのでお知らせします🚩

 私は、SOELを最後に、超大型コンテンツの製作からは一歩引いた形になっておりますが、この度、「講習相当程度」のコンテンツとして、英文読解の講座を新規に始めました。
 週ペースで少しずつアップして、2018年内には完了予定です(全部で約100講義の見込み)。よっぽどな事故でも起きたりしない限り、必ず完了を保証しますので、2018年度受験生(2019年の受験生)も安心してご利用いただけます。


 まだ中途なので、MANAVIEには入れていませんが、完成したところでMANAVIEにキュレーションします。
 それまでは、以下の再生リストから個別にご活用くださいm(_ _)m




 本講座は、スタンダードな英文読解トレーニングを目的としています。特徴は以下の通りです。

日栄社の市販教材『英語長文を読むためのパラグラフ・リーディング(中級)』に準拠。
 「安くて、薄くて、中身が濃い」と定評のある日栄社のご厚意によって、同社のテキストに準拠させていただきました⤴
 著作権問題などもあり、なかなか本格的な英文を題材にした動画講義は作りにいのですが、おかげ様できちんとした完結的コンテンツを送り出すことができました。
 是非、皆様もお手元に同テキストを用意して受講いただければ幸いです。
 同シリーズのレベル違いの教材も出ていますし、他の英語長文系の教材もあります。英語長文題材は「読み過ぎる」ということはないので、本講座を皮切りに、日栄社の教材を是非どんどん活用してもらえればと思います✋

やはり、予備校系の英文解釈スタイルに対しては、カウンターパート的。
 イントロ動画でも述べていますが、英文解釈講義でよく見られる「色分けや記号で構造を分析していく」スタイルは採用せず、シンプルでむしろ淡泊に、「なるべく英語を語順のまま理解する」という意識付けだけに集中して読解を見せるようにしています👓
 きちんとしたインプットがされていれば、過剰な英文の構造分析作業は絶対に必要ありません。
 特に、本テキスト(中級)レベルではそうです。ここで「重厚な構造分析がなければついていけない」と感じてしまった方は、時期尚早ということです。インプット(+初級編)をまずやってください。
 このシンプルさが、そのまま自然と感じられるようになったとき、あなたの実力は本物になっています👊


 さて、インプットはSOELでバッチリ。アウトプット4技能のうち、リーディングはこれでカバーしました。
 リスニング/スピーキングを私がやることはない(帰国子女など、もっと上手な人がやるべき)ですが、あとは、ライティング・・・どうしますかね。正直、誰か別の人にやってもらいたいというのが本音ですが、まぁ状況を見ながら考えておきます(笑)💨


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

英語読解についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
英吾勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年02月10日

第201回継続法8〜全体像の把握1〜

 私、もともと常時ヒト3人ぶんは働いている感じなのですが、最近ことさら忙しくなっていて、ヒト5人ぶんは働いている感覚です(*_*) 1年後くらいには、もう少し楽になっていることに期待・・・💨


 「継続」をしているときにおける大きな懸念事項の一つが、「途中で挫折するのではないか」とか「まだまだ先は長いなぁ」、「中盤まで来たが、前の方はもう忘れてしまっている気がする」といった、「不安感」です。
 この「不安感」をなるべく排除することができれば、「継続」の成功に一歩近づくはずです✋

 同様の不安感を考えることができる好例として、「迷路」について考えてみましょう。
 人は、自分が遊園地などのアトラクションで自らが迷路の中にいるときには、結構焦って「本当にゴールできるかな」と不安に思うものです。少しでも道に迷ってしまえば、その焦りはさらに大きくなっていきます。これに対して、紙面上で迷路のゲームを解いているときを想像してみてください。だいぶ心境は異なり、なぜか焦燥感があまりないはずです。場合によっては、余裕すら感じるかもしれません👓
 この両者の大きな違いは、「全体像が見えているか否か」ということに尽きます。
 自分自身が本物の迷路の中にいるときは、自分の目で見える狭い範囲しか確認できません。これは、迷路の全体構成からすれば、ごく小さい部分に留まります。これでは、自分がはたして正しい道をきているのか、それとも間違っているのかが把握しにくいのも無理はありません。一方、紙面上の迷路をやっているときは、既に迷路の全体像がみえているので、仮に道を誤ったとしても、どこまで引き返して別の道を選択すればいいのかがわかりやすいのです。よって、「まぁこの調子でやっていけば、いずれはゴールに辿り着くだろう」という余裕が生まれます♨

 これは、「継続」を考える上でも参考になる事実で、わけもわからずその時点のことだけしか見えていない状態で進めていこうとすると、「果たして勉強が軌道に乗っているのか」と不安になってしまいます💦
 そこで、まず対象の全体像を把握するようにすれば、「継続している中で自分がどの辺りまで到達してきているのか」がわかり、安心感が生まれるというわけです。


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
継続法についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年02月03日

第200回継続法7〜既成事実をつくる3〜

 本日は、記念すべき「勉強法」連載の第200回目になります🎁


 「既成事実」を作るためには、「初期の継続を成功させる」という以外にも、補助的な工夫がいくつかあります💡

 例えば、「勉強量」の章で述べたように、「最初に教材を一式揃えてしまう」といったことも、「買ってしまったし、とりあえず一通りやるか」といって「既成事実」を作るきっかけになります🚩

 他に代表的なものとして挙げられるのは、「勉強仲間をつくる」ということです。
 これは、一人で勉強するのが好きな人には必ずしも当てはまりませんが、逆に「一人で継続なんて無理」という人にとっては有効策となります。すなわち、同じ分野の勉強をしている人と同盟を組んで、一緒に勉強したり、自分は何の勉強をどれだけ進めたかということを確認し合ったりすることで、「既成事実」を作れるのです✋
 もちろん、それは互いに進捗確認をしあえる間柄でさえあるのであれば、パートナーであったりしても構いません(家庭教師などは、お金を払って他人にその役割を依頼している・・・と見なすこともできます)。

 また、「自分が楽しいと思える、好きな分野から手をつける」というものもあります💕
 真っ正直に教材の1ページ目から手を出すのではなく、その科目の中でも自分が快くやれる部分から始めるほうが、効率がよいという理屈です。
 ただし、本サイトで掲げている勉強法では、最終的に一つの教材を隅々まで仕上げることを目標にしていますので、どこから始めようと、最終的には同じであることには注意しましょう。「好きなところしか手をつけていない」で終わってしまっては、本末転倒です👊


無料学習サービス『MANAVIE』はこちら!
https://manavie.jp/
一定の質を満たす網羅的講義が完全無料で1万本以上。予算ゼロでも、最上位を狙えます。受験勉強、生涯学習のお供にどうぞ!
MANAVIE_320x50.jpg

勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング
継続法についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ