2016年04月18日

ノーサイド25

〜あらすじ〜
 命の期限を知らされた3人は、最後にできることを考える。勇二は父の協力のもと元の織田勇二の肉体に戻り、あかねも姫神あかねの肉体に戻った。元の身体で最後の愛を確かめあう二人。また、早池峰明は美雀会で栗果と結婚式と総長就任式を挙げた。
 最後に、日本選手権を終えた3人に待ち受けていた運命とは・・・?漫画「ノーサイド」、ついに最終章!
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド25

ノーサイド24

〜あらすじ〜
 憑き物が落ちたガラシアとあかねは、純粋にラグビーで決着をつけ合う。激闘の末、弁天堂大学は大学選手権優勝を果たした。
 そこへ死神がやってきた。大学選手権優勝を果たしたということは、織田勇二の未練もなくなったということである。同様に、姫神あかねや早池峰明も命の期限を知らされる・・・。
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド24

ノーサイド23

〜あらすじ〜
 汚いプレーの連発により苦戦を強いられる弁天堂。暴力プレーによって、明は気絶し、あかねは一度絶命してしまう。しかし、あかねは再び肉体に戻り復活。気絶をきっかけに、明もより戦闘力の高い早池峰の意識が入れ替わる。これをきっかけに弁天堂は流れを掴みかけるが、ガラシア率いる試衛館も一歩も引かない。
 そんな中、身元と犯罪行為が割れた試衛館の外国人選手達を逮捕するため、警察がグラウンドに突入。試合は中止になりかかるが・・・
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド23

ノーサイド22

〜あらすじ〜
 試衛館大学の外国人選手達の正体は傭兵であった。彼らのテロ行為によって、身の危険にさらされるあかねや栗果。だが、大都スポーツ新聞記者の柴田の機転により、辛うじて難を逃れた。
 試衛館のガラシアは、試合中にあかねを葬ることを決意する。弁天堂vs試衛館の大学選手権決勝戦がいよいよ始まる・・・!
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド22

ノーサイド21

〜あらすじ〜
 大学選手権が始まった。あかねのウィング・ステップを武器に勝ち進む弁天堂。
 一方、対抗戦での敗北のリベンジに燃える明慈であったが、試衛館大学に大敗北を喫してしまう。試衛館の外国人選手達の暴力的プレーにより、南郷は重症を負ってしまった。試合後もマナーを欠き続ける彼らの態度に対し、激高するあかねであった。
 

※ストーリーに関しては、完全なネタバレです!!マイナー作品とはいえ、新鮮な気持ちで原作を読みたい人は注意してください。
※本来的に、漫画考察サイトでよく見られるような二次創作として黙認される範疇と思われるレビューですが、念のため原作者にも許可をいただいております。重ねて、快諾ありがとうございました。
※面白おかしくレビューしている部分もありますが、根源的な発想は、まぎれもなく作品に対するリスペクトであり、これを通じて楽しくラグビーを知ってもらいたいという気持ちであることをお見知りおきください。
※レビューを呼んで面白いと思った君は、原作を買いましょう!それこそが、原作者への応援になります。

レビューはこちら↓
ノーサイド21