booktop
史上最強の英語学習書『SOEL』
全国の書店で好評販売中です!!

中高6年間分の文法・構文・単語・熟語を4in1で一挙に学習できる、革命的な教材です。資格ハイスコアにも直結します。
ライバルに差をつけろ!!

2016年02月12日

英数は「全くやらない」ことだけは避けるべし

 私は、高2まで親の意向で通っていた塾で、英語と数学だけは最低限やっていました(+スカッとはまった生物)。本当に「最低限」ですよ。落ちこぼれない程度に、一通り内容の理解だけはしていたというくらいです。それ以外は、以前にも説明した通り、極めて自堕落な生活を送っていました♨
 しかし、一方で、それが実はかなり効いていたことも確かだったのです。だからこそ、高2時点で「まずまず優秀」くらいの位置をキープできていたのです。センター試験レベルなら英数ともに問題なしというのも、これによるところが大きいです。
 逆に言うと、他の人はもっとやっていなかったということですから、「どんだけやっていないんだよ」ということにもなるのですが・・・

 ただ、理Vを目指す者としては、それは残念ながら貧弱でした。英語は基礎土台があれば伸びが速いので、結構いいところまで行ったのですが、数学は完全に壁に当たりました。
 実際、理Vに合格していった学校や塾の同級生達を冷静に観察してみれば、彼らは高1,2から、ないしは早いものは中学生の頃から精力的に、数学のトレーニングに励んでいたと思います。それが単純に「数学を愛しているから」なのか、最初から理V合格を目指して逆算していたのかはわかりませんが(前者が多いと思います)、とにかくその習熟度の差はいかんともし難いものでした💧
 
 そもそも、理V受験生の中で言えば、私の才能は特別優れているわけでもないのに、1年間でゴボウ抜きを目論むということ自体がずうずうしい発想なんですが。
 でもその時点では、自分の実力の壁なんて知る由もないので、若者らしい血気盛んな「やってやる」という気持ちで突っ込んだのです💣


英語・数学学習についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
受験勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年02月11日

咳を止める必要はあるのか

 ところで、「咳を止める」という行為に関しては、それ自体に注意が必要です🚩
 そもそも咳は止める必要があるのでしょうか?

 原理的な答えを言えば、「否」です。咳は原則的に止めるべきものではありません✋
 咳とは、免疫や炎症反応の結果できた痰やウィルスなどの病原体を、外に排泄するための反応です。捨てたいものを咳で捨てようとしているのに、それを押しとどめようとするのは、治療という観点では逆行した発想なのです💣

 ですから、鎮咳薬の存在意義は、「咳を止めないほうがいいのはわかっているが、それにしてもこんなに咳が連続して止まらないようであれば、さすがに苦しいし、仕事にならない(眠れやしない)」という状況に対して、やはり症状の軽減を目的として出すということなのです👊

 ピタリと咳を止めてゼロにしようとするわけではありません。「そんなに辛いなら、咳の症状10を5くらいまで緩和しましょう」というつもりで使うイメージを持ってください✨


咳の症状についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
かぜ・医学についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年02月10日

SPEED今井絵理子出馬!?

 たまには息抜き記事でも💨

 芸能人出馬ってのはいつも賛否両論巻き起こるものですし、そんな話題には飽き飽きしているので、この方が政治家としての資質を満たすかどうかは別にどうでもいいです。
 ただ、私が選挙において毎度非常に(×100)不満なのが、政治家/候補者の「能力」に関するインフォメーションがとても少ないことです💢
 為政者としての資質を満たす者も、そうでない者も立候補するのは自由ですし、それに投票するのも自由です。ただ、有権者がその判断の正確性を高めるには、正しい情報がなければ何も始まりませんよね?

 政治信条とかマニフェストとかは、皆嘘ばっかりですから、私はそもそもあまり信頼していません。でも、それ自体はしょうがないことだと思っています。嘘ではなくても、なかなか実現できないことだってあるでしょうしね。民主主義政治自体が、そのような壮大な無駄の上に成り立っているプロセスでもあるので、ブーブー言ってもそれを解決することは実際、難しいです🌙
 でも、一番の問題だと私が思うのは、「その人が能力がある人なのかどうか」を端的に知らせてくれる情報がかなり隠されている(少なくとも非常にアプローチしにくい)ことです💣

 具体的には、学歴・職歴・活動実績(具体的に今まで何を実現したのか)・犯罪歴です👊
(別項で半分冗談で述べたことがありますが、センター試験の得点も入れたら相当面白くなるんですが)

 私、一度区議会議員選挙があったときに、候補者がワンサカいるくせして、一人ずつネットで調べていっても、これらの情報が全く得られなくてキレそうになったことあります(笑)。
 もうね、これらの履歴書的情報を候補者全員、同じフォーマットで書けと。それを一覧形式にして選挙前に有権者に公開しろという話なのですよ。
 そうじゃないと、政治信条とか以前に「能力のありそうな人」を選べないでしょう?だから野々村みたいなの選んじゃうんですよ。
 あれね、テレビなんかで「吟味もせずに選んでしまった有権者側自身も反省が必要」とか言いますけど、私が同じ地域に住む市民だったとしても、十分選んでしまってた可能性ありますよ。だって、判別するための情報がそもそもないんですもん。それで、「維新」とか「改革」だとかを口先で謳われてしまえば、日頃の仕事で忙しいなか深く考えずに、信じて投票してしまうということは大いにありえる話です。

 とりあえず、フォトショップ修正満載の気持ち悪い笑顔と、馬鹿なキャッチフレーズをデカデカと押し付けてくる選挙ポスターを廃止して、あの掲示スペースに各候補者の履歴書を貼ってほしいです✋
 写真なんて、左上に証明写真の小さいやつ貼ってあればいいんですよ(笑)
 それで候補者を見比べたら、だいぶ投票選択に正確性が増すと思います。政治的な議論を戦わせるよりも遥かにベーシックなレベルで、こういう「ゲームのルール」に調整を加えてやらないと本質的には永久に何も変わらないですよ♨
 全国の市長さん、区長さん、次回の地方選挙からでもできる改革ですよ、これは?どうしてやらないんでしょう?(選挙カー廃止も)

 自分が政治に影響及ぼす力を持っていたら、速攻でそうさせるように、地方行政レベルから圧力かける気満々なんですけどね。そのためには今の100倍はお金ないとダメですね(笑)💦


政治・選挙についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
今井絵里子出馬についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年02月09日

鎮咳薬(咳止め)

 続いて、成分ごとに出す風邪薬、鎮咳薬(咳止め)編です。
 実は、総合感冒薬PLには、あまりちゃんとした咳止め成分は含まれていませんでしたね。プロメタジンにちょっとその作用があるくらいで本気の成分ではありません♨

 ですから、「咳が止まらなくてどうしようもない」「仕事や睡眠に支障が出る」といった場合には、鎮咳薬を個別に処方します。
 成分はかぶっていないので、PLと組み合わせても問題ありません💡

 咳止めにも、普通レベルのものから、最強レベルのものまでありますが、その患者さんの咳の困り具合に応じて決めるという感じになると思います。
 当然、作用が強いものほど、副作用も大きくなる傾向があります。例えば、鎮咳薬で一番強いものは「コデイン」という成分で、麻薬に近い物質になるので、そりゃ副作用もバカになりません💣
 ですから、もっと‘普通の’鎮咳薬で経過をみることが一般的ですね👀


かぜ・医学についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
鎮咳薬についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年02月08日

足を引っぱった数学

 夏の全国模試でのまずまずの好結果を踏まえ「これはマジいけるで!」と、塾の先生などからも持て囃された私でしたが、個人的には手応えがスカスカでした。
 決してマグレというわけではないですし、確かにホッとはしたものの、重厚な実力を背景に安定的に成績を叩きだしたという感覚が全くなかったのです💦
 この体感は全くの事実で、その後、成績は理V合格・不合格圏内をいったり来たりする形で推移しました。かなり追い上げをみせたものの、最上位層が形成する「分厚い壁」を豪快にぶち破って、一気に前に躍り出ることまではできなかったということです💧

 特に足をひっぱったのが数学でした💣
 センター試験レベルなら特に問題はなかったのですが、東大レベルの数学となるとかなり厳しかったんですよね。数学は1問の配点が大きいので、1〜2問出来不出来の違いがあると、平気で20〜30点くらい差がついてしまいます。
 理Vに合格する人は、東大レベルの数学でも安定して高得点を取ってくるので、ここでついた20点差を他の科目だけで逆転するのは至難の業なのです💥

 受験科目の中で、理科や社会はどんな人も本格的に勉強を始める時期は比較的遅いので、実力が伯仲している者同士ではそこまで大きな差がつきません。
 一方で、英語と数学、この2科目は中学1年生から脈々と続く科目であり、「6年間真面目にコツコツやっていたかどうか」が、極めて大きな影響を与えます🚩
 これはスポーツと同じでして、いくら運動神経のいい人でも、たった1年間の付け焼刃的な努力では、それまで何年もその競技をやっていた人にはさすがにかなわないわけです。


数学勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
人気ブログランキング[受験・医師]
英語勉強法についてもっと詳しく知るにはこちら
にほんブログ村[受験・病気]

※ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、とてもうれしいです。更新の活力になりますので、是非ご協力ください!
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ